●4月2日に生まれたアスリート

1951年 岡本 綾子(オカモト アヤコ)
プロゴルファー
日本女子で初めて米ツアーに本格参戦。米LPGAツアー1987年賞金女王。

1961年 シンザン(シンザン)
競走馬
「ナタの切れ味」と呼ばれた走りで、1964年にクラシック3冠を達成。通算19戦全て連対。

1963年 伊東 昭光(イトウ アキミツ)
プロ野球選手
元ヤクルト。1988年に最多勝を獲得。1993年に13勝を挙げ日本一に貢献。

1969年 堀 幸一(ホリ コウイチ)
プロ野球選手
元ロッテ。2005年ベストナインを受賞。1~9番までの全打順で本塁打を記録。

1973年 マーク・クルーン(マーク・クルーン)
プロ野球選手
横浜、巨人など日米5球団で活躍。2008年にNPB最速の球速162km/hを記録。

1975年 高橋 尚成(タカハシ ヒサノリ)
プロ野球選手
巨人など日米6球団で活躍。2007年最優秀防御率を獲得し、巨人のリーグ優勝に貢献。



<一白水星> ○ 厄介な問題でも勇気を出して正面から当たれば、道も開ける日。
<二黒土星> × 情報不足では悪手となりやすい。多忙な割には実利が伴わない日。
<三碧木星> ○ 何事でも積極的に出て良策あり。率先して動き宣伝効果も上がる。
<四緑木星> × 家族との団らんは心の糧となる。自分磨きの出費なら成果を得る。
<五黄土星> △ 筋道を通して足元を固めること。親切も度を越すと余計なお節介。
<六白金星> ○ 自分の意見や立場は明確にせよ。社交運が充実し活躍の場も増加。
<七赤金星> ◎ 遠方から思わぬ朗報の暗示あり。目標を立てて動けば何事も好調。
<八白土星> △ 悪習慣を断ってリズムを整えよ。本分を忘れぬ堅実さに良運来る。
<九紫火星> ◎ メリハリのある行動で評価高し。有能な人物と組んで成果は倍増。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
画像2: 4月2日(日) あのアスリートが生まれた日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.