プロ野球の開幕3連戦を終えた3月30日(月)新宿・ロフトプラスワンでは、ゆるすぽ×スポヲチpresentsスペシャルトークライブ「ヤクルトファンなら聞いてみたい! 石井さん、今年のスワローズは正直どうですか?」が開催されました。

ヤクルトスワローズOB・石井一久さん、お笑い芸人・トータルテンボスさん、2010年から東京ヤクルトスワローズを描き続ける美術家・ながさわたかひろさん、人気声優・松嵜麗さんに、小島克典ゆるすぽ編集長を加えたコラボレーショントークショーです。

レポート続編は大歓声で迎えられた石井さん&トータルテンボスさんによるオープニングトークから。トータルテンボス・ 大村朋宏さんの「炎上体験」も必読ですよ。

画像1: 石井一久さん「今も強い」でも「最下位もある」!? ③

小島:改めまして、石井一久さんでーす。 (場内から大歓声)

石井:いま頑張れ、頑張れって言われたんですけど……。もう頑張るところないんですよ(笑)。

お客さん:吉本で!

石井:頑張ります。

小島:そして、トータルテンボスのお二人です。 (再び大歓声)

小島:では、さっそくお飲み物を・・・。

3人:パインジュースで! (拍手喝采)

大村:これだけでウケるんですね。

小島:いいですよね。このノリ(笑)。さあ、改めまして。石井さんはスワローズ時代に何回優勝をされました?

石井:ええっと、5~6回だと思いますね。

藤田:しっかり覚えてないところが凄いですよね。5、6回って。

ながさわ:そんな時代があったということですね(と、しみじみ)。

石井:今でも強いですよ。

会場:おお!

石井:強いって言っといたほうがいいですよね。

小島:(スポヲチの)放送に乗ってますからね(笑)

お客さん:最下位もあるって言ってましたよね?

藤田:ばれてるじゃないですか? 最下位もあるって言ってたくせにって。

石井:最下位もあるでしょ、参加してるんだから!

一同:そりゃ全球団ありますよ。

小島:日米通算182勝の石井さん、名球界まであと18勝って意識されなかったですか?

石井:あんま興味ないですね。200って自分の中ではあまり特別な数字ではないので。それよりも、人生でちゃんと野球を完結できるほうが大事だと思ったので。

小島:そうでしたか。では飲み物がきましたので乾杯しましょうか。乾杯のご発声を!(と松嵜さんに振る)

松嵜:いやいやいや。

ながさわ:でも松嵜さんのお陰でパインジュースにしたわけですから。

大村:4パインきましたからね。

藤田:ここでカンパインして・・・・ (拍手喝采)

大村:今日、調子いいですよ。さっきルミネでスベリ散らかしてきたので、ここで取り返そうと思って(笑)

画像2: 石井一久さん「今も強い」でも「最下位もある」!? ③

小島:さて、ながさわさんや松嵜さんはヤクルトという好きなチームがあるのですが、お二人は?

藤田:僕はロッテですね。

小島:マリーンズのどこが好きなんですか?

藤田:応援ですね。あの熱い応援。絶対外野スタンドにいるんですよ。一昨年仕事で大阪に行った時に京セラ行ったんですよ。オリックス戦。そしたらレフトスタンドのほうが人が入ってましたから。

小島:ビジターの方が(笑)。でも、そこで顔バレとかしないんですか?

藤田:いや、皆さんウェルカムって感じで。僕が行くと知り合いの方とかが「ここ空いてるから座りなよ」とか。

小島:大村さんは?

大村:聞きますか?

小島:東京繋がりで?

大村:ヤクルト・・・というか本当は巨人なんですけど。

小島:どうしてですか?

大村:僕は静岡出身なんですけど、静岡県ってテレビ中継が巨人戦ばかりなんです。テレビ付ければ江川や西本って物心付いたら巨人ファンになってましたね。

小島:それにしても、スワローズファンって優しいですね。いまブーイングとか全く起こらなかったですもんね。

大村:本当ですよね。藤田がロッテファンだから、前にロッテに密着するような仕事に僕も付いてったんですね。で、僕は巨人ファンって隠してたんです。ロッテのユニフォームは着てたんですけど、その下に巨人のユニフォームを着ていた。でも、ディレクターの演出で「大村さん、途中で脱いじゃいましょう」って。その日、ロッテのファンから大炎上ですよ。メチャクチャ怖かったですよ。だから今日もビクビクしてたんですよ(笑)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.