3月30日(月)新宿・ロフトプラスワンでは、ゆるすぽ×スポヲチpresentsスペシャルトークライブ「ヤクルトファンなら聞いてみたい! 石井さん、今年のスワローズは正直どうですか?」が開催されました。

ヤクルトスワローズOB・石井一久さん、お笑い芸人・トータルテンボスさん、2010年から東京ヤクルトスワローズを描き続ける美術家・ながさわたかひろさん、人気声優・松嵜麗さんに、小島克典ゆるすぽ編集長を加えたコラボレーショントークショーです。

レポート続編では、男だらけのトークショーに登場した紅一点・松嵜さんが語る「野球を観るきっかけ」や「推しメン」について。突然バレンティンのお面を着けるお茶目な松嵜さんにも注目です。

画像: 松嵜麗さん登場、推しメンは高津コーチ!? ②

小島:今日は石井一久さん、トータルテンボスさん、ながさわさん、私と男ばっかりなので紅一点、松嵜麗さんに来て頂きました。大きな拍手でお迎えください!

松嵜:どうも~。声優やっています、松嵜麗です。宜しくお願いします。

(大歓声)

松嵜:さっきまで控え室でイベントの様子を観てて、急に松嵜麗って呼ばれてビックリしました。

小島:ごめんなさいね。さて、松嵜さん、お飲み物を!

松嵜:じゃあ、パインジュースを下さい。

小島:かわい~い!

ながさわ:この後、パインジュース頼む人、多くなりますよ。 (ここで突然、松嵜さんはバレンティン選手のお面をかぶる)

画像: 突然、バレンティンのお面を着ける松嵜さん

突然、バレンティンのお面を着ける松嵜さん

小島:僕ね、元通訳として外国人選手には球団を問わず無条件の愛情を注いでしまうんです。でね、日本って3ボール0ストライクから変化球とか投げるわけですよ。打席の外国人選手は100%イラつくの。イライラする気持ちはよく分かるので、本当によく我慢していますよね。本当に凄いと思います。それで少ないストライクを一発で仕留める、あのバッティングは素晴らしい。

ながさわ:あっ、バレンティンの話ですか?

小島:え、そうそう。

ながさわ:てっきり、松嵜さんの話かと思って。

小島:松嵜さん、カウント0-2とか関係ないじゃん(笑)。さて、松嵜さん、推しメンとかいらっしゃるんですか?

松嵜:私はずっと高津コーチです。

小島:高津コーチの前は?

松嵜:V6の森田さんです!

小島:凄い転身ですね!きっかけは?

松嵜:私はもともと野球は好きではなくて、お父さんが巨人ファンだったんです。小学生の頃、ドラマとかバラエティを観たいのに、テレビで野球を観ていると延長になるじゃないですか。そうなるとお母さんに「寝なさい」って言われちゃうし。でも97年にヤクルトが優勝した時にフレンドパークに選手の皆さんが出てて、それを観た時に、皆カッコいいし、面白いし。石井さんも出られてて…。

小島:そうですよね。

松嵜:そこからちょっと観てみようかなって気になり始めました。オフになると運動会とか筋肉番付とか、あれを観て、オープン戦の時期に福岡ドームに行ってみたというのが最初の観戦です。

小島:ありがとうございます。じゃあ、乾杯しましょうか。森田剛君に(笑)。じゃあ、乾杯のご発声を!

松嵜:ええええぇ。じゃあ、じゃあ、どうしようかな。普通にいきます。じゃあ、「ゴーゴースワローズ」でいきましょう!

一同:「ゴーゴー、スワローズ!かんぱーい!!」

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.