3月22日(火)、新宿・ロフトプラスワンでは、関東で広島東洋カープを応援するファンのためのトークイベント『ゆるすぽpresents プロ野球スペシャルトークライブ「今年こそ恋をつかみたい!長年の片想いを成就させたい、関東のカープファンあつまれー!」』が開催されました。

イベントレポート第2弾は、オープン戦で活躍したドラフト2位ルーキーの横山弘樹投手の話題から始まり、前田智徳氏のスイーツネタ、由宇練習場のトイレネタで盛り上がりました。

画像: 一番の驚きは由宇のトイレが…/イベントレポ②

尾関:昨季はギリギリで4位になって、残念だったことでしょう。甲子園の阪神戦で疑惑の本塁打があったりもしました。そして、疑惑の本塁打のときの、外野席にいる虎のマスクを被った人たちは何なんだと。あいつら目立ち過ぎだろうと。

ゴッホ:めっちゃ映ってましたからね。

尾関:そんなシーズンを終え、秋季キャンプなどを経て、カープはどう変わったのかと。まずはオープン戦の成績を振り返ってみましょう。8勝6敗2分けで6位ということですが。

うえむら:良いのか悪いのか…

麻生:コメントしにくいですが…

尾関:まぁ、あんまりオープン戦の結果は関係ないですからね。みなさん、これまでの試合を見てみて、どんな印象ですか?

ゴッホ:僕、2月に沖縄県浦添市でのヤクルトとのオープン戦を観に行ったんですが、横山さんが先発で。

尾関:新しい横山さんね。

ゴッホ:いや、横竜さんも別に古くないですから!

麻生:でも、「横山さん」って言われると、まだそっちが先に浮かんじゃいますからね。

尾関:タチウオをよく釣っている横山さんがね。

ゴッホ:ルーキーの横山投手の話なんですが、山田哲人、バレンティンの連続3球三振を見て、その試合は打つ方も良くて11対1で勝利して、今年はいけるんじゃないかと。そう思わせられましたね。

尾関:横山さん、良いですもんね。先発ローテーションに入りそうですし。

麻生:鎌ヶ谷でも堂々たる投球を見せてくれましたもんね。スタンドで誰かが「横山いいぞ!」って叫んでたんですけど、別の離れたところから「横山いいな!」って声が聞こえてきて、ファン同士で会話していましたよ!

尾関:知らない人同士が会話できちゃうくらい良いんですね(笑)ちなみに、横山さんは桃が大好きだそうです。

麻生:甘党の選手が多いですよね。

尾関:大瀬良投手もスイーツが好きで、広島でスイーツマラソンとコラボしていましたしね。あと一昨日、前田智徳さんのトークショーで司会をやらせていただいたんですが、前田さんが尋常じゃないくらいスイーツが好きなんですよ。まず、イベント前に控え室でデザートが出てきたんですが、それを見た前田さんが「うわーデザートや!」って。

麻生・うえむら:えー?!

尾関:桜餅があったんですけど「これ桜餅ですよね?」って嬉しそうに聞いておいて、それは食べないという謎の行動をしていました。

ゴッホ:不思議な人ですね(笑)

尾関:イベント後にもホテル側が手のひらサイズのパイにアイスがごっつり挟んであるやつを用意してくれていて、それをぺろりと平らげてから帰って行かれました。

うえむら:食べれちゃうんですね!

尾関:えー、話は逸れてしまいましたが、オープン戦の印象。ちかちゃんはどうですか?

うえむら:私、今年に入って一番びっくりしたのが、二軍の由宇練習場にトイレが新設されたんですよ!今までは水洗トイレじゃなくて、場所も下に降りたところにあったんですが、上に新しくできて。

尾関:キレイなトイレがね。あまりにキレイすぎて、思わず写真を撮ってしまいました。由宇に来ていた人たちも、あまりの変貌ぶりに戸惑っていましたよ。

うえむら:水洗トイレになったせいか、水の勢いが物凄いらしく、管理しているお父さんがトイレの前に立って、入ってくる人に「水の勢いがすごいので気をつけてください」って一人ひとりに声をかけていました(笑)

麻生:親切(笑)でも、水の勢いが凄いことに対してどう対処したらいいんですか?

ゴッホ:驚かないでくださいということですかね?

うえむら:きっと苦情があったんでしょうね(笑)

尾関:それなら、書いて貼りなさいよ(笑)

<続く>

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.