3月22日(火)、新宿・ロフトプラスワンでは、関東で広島東洋カープを応援するファンのためのトークイベント『ゆるすぽpresents プロ野球スペシャルトークライブ「今年こそ恋をつかみたい!長年の片想いを成就させたい、関東のカープファンあつまれー!」』が開催されました。

今回のイベントには、カープ芸人でお馴染みのザ・ギース尾関氏、同じくカープ芸人のゴッホ向井ブルー氏、タレントの麻生夏子氏、女優のうえむらちか氏がゲストとして登場。そして、スペシャルゲストとして、ゆるすぽ相談役としてもお馴染みの小田幸平氏をお招きして、約3時間にわたってお送りしました。

画像: 関東のカープファンあつまれー!/イベントレポ①

まず始めは、小田氏を除く4人のメンバーでスタート。前日まで行われていたオープン戦の話題を中心に盛り上がりました。

<オープニング編>

BGM「燃える赤ヘル僕らのカープ」が流れ、ゲスト入場!

尾関:みなさん、まずはオープン戦、6位で良かった!去年の地獄のようなオープン戦を考えたら。

うえむら:最初はもうちょっと上に行くんじゃないかと思ったんですけどね。

麻生:調子良かったですからね。

尾関:そういえば、今年は鎌ヶ谷でもオープン戦をやってましたよね。

ゴッホ:新井さんがホームラン打った試合ですね。

尾関:鎌ヶ谷の試合って、5回になると急にみんなでラジオ体操を始めないといけないという…。

ゴッホ:尾関さん、去年も鎌ヶ谷で二軍の交流戦の観戦をご一緒させていただいたんですが、今年はラジオ体操がフルになってたんですよ!去年は途中で止めてたんですが。

麻生:たしかに!私、フルで踊った。

ゴッホ:紫色のヤバイ格好のお兄さん(※DJチャス。)が盛り上げながら、5分くらいあったんですよ。

尾関:観に行ったみなさんも踊られたんですか?嫌だったでしょう…。

うえむら:でも尾関さん、去年はノリノリで踊っていましたよね(笑)

尾関:まぁ、踊らなきゃもったいないですからね。

(ゲストの飲み物が運ばれてくる)

尾関:では、みなさん、お手元のグラスをご用意ください。ここはね、華やかに女性に乾杯の挨拶を頂きましょうか。

麻生:じゃあ、ちかさん!

うえむら:じゃあ、今季のカープの勝利を祈って、乾杯!

一同(かんぱーい!)

尾関:まずは、今日集まった人たちがどういった人たちなのか、改めて自己紹介の方をしましょうか。私、アメトーーク!の「カープ芸人」という番組に出させていただきましたザ・ギースの尾関と申します!いやー、なぜか写真に相方も映っているんですが、全く関係ないですからね。相方は野球のルールも知りませんから。ということで、よろしくお願いします。

ゴッホ:私、第2回の「カープ芸人」に尾関さんと一緒に出させていただきましたゴッホ向井ブルーと申します。よろしくお願いします!

尾関:普段からカープネタをお笑いライブでやっていて、全然野球を知らないファンばかりなので、キンキンに滑るというね。

ゴッホ:ハートだけがすごく強くなっています。

尾関:鍛えられていますね(笑)続いては…

うえむら:昨年に引き続き、エキサイトベースボールのイメージガールを務めているうえむらちかと申します。生まれも育ちも広島です!よろしくお願いします!

尾関:今年もエキサイトベースボールの看板娘ですか。エキサイトベースボールのサイトなので、カープ推しなのに巨人とか中日のユニホームを着なきゃいけないんですよね。

うえむら:そうなんです。

麻生:いろんなユニホームを着ているポスターが貼ってありますよね!

尾関:それを見ていつもゾクゾクするんです。嫌なのに着せられてるんだろうなぁ…と考えると(笑)

ゴッホ・麻生・うえむら:(笑)

尾関:なので、みなさんも見てみてください。さぁ、続いては…なにこの写真は?!

(スクリーンに麻生を含め3人の女性が写っている写真)

麻生:これ、真ん中の人じゃないです!(笑)真ん中は事務所の先輩です。

尾関:なんでこの写真を選んだんですか!もっと写真を選んだ方が良かったんじゃないですか(笑)

麻生:今ちょうどですね、日焼け止めのCMに出させていただいていて、みなさんも球場に塗って行ってほしいな…と。一応右が私なんですけど…(笑)

尾関:なるほど(笑)東京出身だけど、カープが好きなんですよね。

麻生:遠いからこその愛ですね。あと、8月6日生まれなので、広島にはずっとご縁を感じていました。

ゴッホ:尾関さんも8月6日生まれですよね。

尾関:そうですね。あと、なっちゃんは去年まで「ZIP!」に出ていたんですよね。「ZIP!」といえば、桝太一アナもカープファンですからね。

麻生:枡さんと私だけカープの話題に過剰反応していました(笑)

尾関:というわけで、よろしくお願いします!

<続く>

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.