皆さん、こんにちは、激カメ大亀です。今回から、ゆるすぽさんでも記事を書かせていただくことになりました。どうぞ、よろしくお願いします!

2016年4月26日神宮球場で、広島東洋カープ新井貴浩選手が、遂に2000本安打の大偉業を達成しました。この記念すべき神宮球場での3試合を、激カメ大亀が撮影取材して来ました。それらを、ゆるすぽ&激カメ!大亀の関東カープレポート連携企画としてお届けします!

画像1: 新井貴浩2000本安打!/大亀の関東カープレポ①

この3試合では、新井選手の2000本安打達成をはじめ、野村祐輔投手のプロ初完封など、お伝えしたいことが盛り沢山!ここゆるすぽでは、それらを数回に渡ってお届けして行こうと思います。

まずは、何と言っても、新井選手の2000本安打!
僕らの新井選手が遂に、2000本安打の偉業を達成してくれました!
今回は、その2000本安打達成記念特集です!

試合前、新井選手以外の選手、コーチ、スタッフ全員が、お揃いの新井選手Tシャツを着て、新井選手を盛り上げていました。新井選手を中心に、とても、いいムードでチームが結束していました。

画像2: 新井貴浩2000本安打!/大亀の関東カープレポ①

今季残り29本からスタートした2000本安打への道、新井選手は、ここまで重圧というものを全く感じさせず、常にチームの勝鯉へ意識を集中させ、開幕から好調を維持、かなりのハイペースで安打数を伸ばして来ました。

1999安打として、乗り込んで来た神宮球場、新井選手にとって明治神宮野球場は、駒澤大学時代にしのぎを削った思い出深い球場です。偉業達成まで、残りあと1本としても、試合前の表情からは、その重圧や、緊張、気負いは全く感じられませんでした。

恩師金本さん(現阪神監督)ですら、あと1本から達成まで苦しんだことを思い出すと、これは驚くべきこと。でも、新井選手らしいとも言えますね。

画像3: 新井貴浩2000本安打!/大亀の関東カープレポ①

新井選手注目の第1打席。神宮球場の左半分を真っ赤に染め上げたカープファンからの、大歓声が上がります!しかし、この打席はインハイを打ってショートフライ。スタンドから大きなため息が漏れます。

画像4: 新井貴浩2000本安打!/大亀の関東カープレポ①

試合後、「大声援を頂いて緊張しました」と語った新井選手。これが新井選手が唯一見せた重圧と緊張でした。

画像5: 新井貴浩2000本安打!/大亀の関東カープレポ①

後輩たちも、新井選手を後押ししようとして猛打大爆発!2回表、先頭エルドレッド選手、鈴木誠也選手、堂林翔太選手が、なんと!なんと!3連続本塁打!勝鯉での2000本安打達成に強くこだわって来た新井選手の思いが、後輩たちを刺激して着火!凄まじ過ぎる猛攻撃で、新井選手の偉業達成をお膳立てします。

画像6: 新井貴浩2000本安打!/大亀の関東カープレポ①

2打席目は、3回表、遂にその時はやって来ました。丸選手の2塁打で、無死2塁。1打席目以上の割れんばかりの真っ赤な大声援、新井コール、新井選手の応援歌が轟き響き渡ります!

画像7: 新井貴浩2000本安打!/大亀の関東カープレポ①

カウント1ボールからの2球目、内角やや低めのスライダーを、思いっきり振り切った渾身の打球がレフト線を破ります!新井選手は激走して2塁へ!丸選手が生還して、タイムリー2ベースヒットに!

広島の、カープの、僕らの新井選手が、史上47人目となる2000本安打の偉業を達成した瞬間でした。

達成後、2塁ベース上で、東京ヤクルトスワローズから、かつての僚友福地コーチから花束が贈られ、カープからは小窪選手会長が、2000本安打達成記念の花輪を贈りました。思い出の地、神宮野球場で達成したことも、何か大きな縁を感じます。

大興奮と大歓声に湧くレフトスタンド!心からの祝福を、大きな新井コールに乗せて贈っていました。

画像10: 新井貴浩2000本安打!/大亀の関東カープレポ①

カープはこのあと、満塁ホームランを含む長短打で、17安打、11得点で大勝!新井選手2000本安打達成の大偉業を、これ以上にない勝鯉のナイスゲームで飾り、祝福しました!

画像11: 新井貴浩2000本安打!/大亀の関東カープレポ①

試合後のお立ち台の前、偉業達成記念の花輪を満面の笑顔で掲げてみせた新井選手。球場全体から大歓声が沸き起こり、みんなで新井選手を祝福しました。

画像12: 新井貴浩2000本安打!/大亀の関東カープレポ①

お立ち台で、「沢山詰めかけて頂いたファンの皆さんの喜んでいる姿を見て、それが嬉しかったです!」と語った新井選手。誰からも愛される実直な人柄が全て、この言葉に、集約されているなと思いました。

画像13: 新井貴浩2000本安打!/大亀の関東カープレポ①

ヒーローインタビューを終え、グラウンドをあとにするときも、3塁内野席のファンの声援に、愛おしむかのように応えていた新井選手。その表情はとても幸せに満ちあふれ、ファンが喜ぶ姿を心から喜んでいました。このあと、突如レフトへと駆け出し、大歓声で迎える歓喜のカープファンのもとに行き、心を込めて感謝の挨拶。その姿は感銘でした。

新井選手の野球人生は、本当に泣き笑いで、“まさか、まさか”の野球人生だと思います。
ここまで、本当にいろんなことがありました。2007年、“まさか”のFA宣言での、あの“辛い”涙。僕も大きな悲しみとショックを受けた一人です。

そして、移籍先が、“まさか”の、恩師金本さんがいる阪神。その移籍後、最初の市民球場で、“25”のユニフォームを踏んづけられたこともありました。それでも新井選手は、その素直な人柄とひたむきさで、ファンの心を大きく動かしました。

杞憂な縁に導かれたカープ復帰は、嬉しい“まさか”でした。昨年の、マツダスタジアムでの復帰後初打席、あの暖かい大歓声と新井選手の応援歌が、今でも忘れられません。あの“辛い”ことを経験して来たからこそ、2000本安打の重圧にも負けない、今の強い心があるんだと思います。

画像15: 新井貴浩2000本安打!/大亀の関東カープレポ①

『まさか、あの新井選手が!』 自身も含め、誰もがそう思った2000本安打達成。それは決して奇蹟ではなく、血の滲むような練習と努力があったからこそ。その姿をずっと、応援し見守ってきたファンは多いと思います。

この2000本安打は、まだまだ通過点、今なら、3000本もやってくれるのでは? 今度は3000本の“まさか”を僕らに魅せてくれるんじゃないか? そう思えて来るし、この幸せに満ち溢れた大歓喜を、今度は、新井選手の背番号と同じ“25”年ぶりとなる悲願優勝で、僕らを震わせてくれるんじゃないか? そんな気がして、期待が大きく膨らみます。

いつまでも、鳴り響いた新井コールと応援歌。ファンと新井選手の、いつまでも続いていたい、そしてこれからも続けて行きたい、いつまでも記憶に残る幸福な時間でした。

新井選手!2000本安打達成の大偉業!本当におめでとうございます!

次回は、翌日行われた2試合目での、野村祐輔投手プロ初完封勝鯉を「ゆるすぽ&激カメ!大亀の関東カープレポート②」でお届けします!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.