横浜ビー・コルセアーズ連載第2弾、これまでの記事はこちら↓
第1回 ラスト1.7秒のブザービーター!横浜ビー・コルセアーズが天皇杯王者から奪い取った劇的過ぎる勝利!
第2回 劇的なブザービーターでビーコルを歓喜に導いた、エース川村卓也のストーリー
第3回 特大フラワーアートイベントと横浜ビー・コルセアーズを地域のみんなで作り上げよう!

アリーナに咲き誇るビーコルの美しき薔薇、B-ROSE

こんにちは! 激カメ大亀です!

横浜ビー・コルセアーズ(ビーコル)のホームゲームで、情熱のブーストで後押しするビーコルブースター。そのブースターを盛り上げ、勝利へ導く応援をリードするのが、チアリーダーズ「B-ROSE」です。今回は、ビーコルの美しき薔薇 B-ROSEの魅力に迫ります!

画像: B-ROSEはアリーナの華だ。はためくビーコルフラッグ、鳴り響くブースターの大歓声の中で彼女たちの船出が始まる。

B-ROSEはアリーナの華だ。はためくビーコルフラッグ、鳴り響くブースターの大歓声の中で彼女たちの船出が始まる。

様々な魅力があるバスケットボール。その試合をアリーナ(会場)で観るときの楽しさのひとつが、華やかなチアリーディング。アリーナで彼女たちの笑顔を観たら、こちらまで笑顔になって元気が出てきます。

画像: 愛らしい笑顔でビーコルブースターをリードするB-ROSE Hijiriさん。

愛らしい笑顔でビーコルブースターをリードするB-ROSE Hijiriさん。

ビーコルが誇るチアリーダーズB-ROSE。そのネーミングは、横浜の市花である薔薇から取られました。薔薇が持つ気品の如く、B-ROSEも「Noble Beauty(気品ある美しさ)」をチームイメージにしています。

画像: B-ROSEの元気一杯のパフォーマンスには、気品が漂う。

B-ROSEの元気一杯のパフォーマンスには、気品が漂う。

そのパフォーマンスは、ただ明るいだけではなくて、堂々としていて、一歩、一歩がシンクロしています。エンターテインメント性を意識して、音源も楽しいノリの良いものを使って、チアっぽくない動きで魅せているのが、他のチアチームとは違うB-ROSEの特徴。応援のコールでは、ビーコルクラップを使って、一緒に声を出して応援したくなるようなコールで、アリーナの一体感をリードします。

画像: ビーコルクラップを手に目一杯の笑顔と声で、ビーコルブースターを煽りに煽るB-ROSE Makiさん。

ビーコルクラップを手に目一杯の笑顔と声で、ビーコルブースターを煽りに煽るB-ROSE Makiさん。 

“いつも笑顔と気品を大切に” B-ROSE・Na-saさんに聞く。

今回の取材で何人かのチアリーダーの方にお話を聴くことができたんですが、皆さん本当に元気一杯で、特に印象に残ったのが笑顔でした。その中のひとり、B-ROSEのメンバー、Na-saさんにお話を伺いました。

画像: お話を伺ったB-ROSE Na-saさん。素敵な笑顔が印象的。

お話を伺ったB-ROSE Na-saさん。素敵な笑顔が印象的。

B-ROSEのルーキーメンバーNa-saさんは、横須賀で生まれて、大学も、就職も横浜。B-ROSEに入るきっかけは、彼女の強い地元愛からでした。

「地元のチームを応援したい気持ちがすごくあったんです」

初めて横浜ビー・コルセアーズの試合を観た時の衝撃と感激は、とても大きかったそう。

「数ある地元のチームからビー・コルセアーズの試合を観に行ったら、すごくカッコ良くて、憧れの気持ちが芽生えたんです。横浜の歌や音楽にのせて、自分が踊って、お客さんに応援してもらいたい、自分もあの舞台でやりたいと思って、ビー・コルセアーズのオーディションを受けたんです」

画像1: “いつも笑顔と気品を大切に”  B-ROSE・Na-saさんに聞く。

結果は見事合格。今では、ルーキーとは思えない堂々としたパフォーマンスで、ビーコルブースターの応援をリードしています。 Na-saさんにとってチアをすることって?

「応援(チア)するということは、応援する人よりも、自分がもっと笑顔で、元気でいなければいけないなと感じています」

Na-saさんが弾ける笑顔で、元気一杯にチアをすれば、選手もブースターも、お客さんも、みんなが笑顔になって元気になれる。これは本当に素晴らしいことです。

「応援することで、自分自身も元気になれる。笑顔になれるんです!」

Na-saさんにとっても、“笑顔”は原動力のようです。

画像: Na-saさんたちの堂々とした躍動感は、アリーナにいる観客を自然と応援したい気持ちにさせる。

Na-saさんたちの堂々とした躍動感は、アリーナにいる観客を自然と応援したい気持ちにさせる。

「いつも笑顔を大切にしているんです。試合でチアリーディングをやっている時はもちろんなんですけど、普段の生活から、常に笑顔っていうことを自分の心に決めています。辛い時でも、どんな時でも、笑顔でいることを心がける。やっぱり、会社でも、何をしていても、笑顔があれば、みんなの周りの環境が、すごく明るくなると思うんです」

Na-saさんには笑顔に加えて、もう一つ、B-ROSEならではの、大切にしていることがあります。

「B-ROSEが持つ、Noble Beauty、気品ある美しさっていうのにすごく憧れていて、カワイイだけじゃない、上品かつ美しいっていうところにも憧れたんです。自分もそういうふうになりたいっていうのもあって、このチームにしたのもあるんですね。だから笑顔に加えて、日々の生活から上品に、上品にっていうのを気をつけています」

画像2: “いつも笑顔と気品を大切に”  B-ROSE・Na-saさんに聞く。

お話を伺った日の試合では、千葉ジェッツのチアリーダーズ「STAR JETS」と素晴らしいコラボレーションで観客を魅了したB-ROSE。Na-saさんにとって、共にBリーグを盛り上げる仲間であるジェッツとのコラボから得たものは大きかったそう。

「今日STAR JETSさんたちと一緒に練習やウォーミングアップ、リハーサルをやって、こっちのチームにはなくて、向こうのチームにあるものを見つけることができました。自分たちのチームの中にいるだけでは分からないことを、このコラボレーションですごい学べたなと思っています」

画像: この日の試合で行われた、STAR JETSとのスペシャルコラボパフォーマンス

この日の試合で行われた、STAR JETSとのスペシャルコラボパフォーマンス

試合前に行われたフラワーアートフェスティバルに参加していた地元小学校の女の子たちが、B-ROSEとSTAR JETSのリハーサルを食い入るように観ていました。Na-saさんみたいに憧れが生まれて、将来チアリーダーになってB-ROSEに入る子が出て来るかも。

画像: B-ROSEとSTAR JETSのリハーサルを食い入るように見入っていた地元小学校の女子生徒たち

B-ROSEとSTAR JETSのリハーサルを食い入るように見入っていた地元小学校の女子生徒たち

「そうなれば、うれしいです。今、私たちのチアチームでも、キッズチアや、ユースチアっていうのをやっていて、育成にはすごい力を入れているんです。是非、将来私たちと同じ舞台に上がって、一緒に活躍してくれる子が出て来てくれたら嬉しいし、チアに憧れを持って、チアをやりたいって思ってくれる子が一人でも多く増えてくれたら、すごくうれしいですね」

画像3: “いつも笑顔と気品を大切に”  B-ROSE・Na-saさんに聞く。

プロスポーツのチアリーダーズを務めるB-ROSE。あの連携の取れた素晴らしいパフォーマンスにはプロとしての高い意識があります。

「部活ではないので、様々な年代、様々なバックステージがあります。いろんな仕事をしていたり、いろんな人、年齢も様々だったりするんですけど、メンバー同士で、言いたいことをはっきり言う、間違ってることは間違ってるって言う『そのパフォーマンス、違うんじゃない?』とか、『その対応はなかったんじゃない?』とか、自分が思った時にその人に伝えるっていうことを、メンバーの中ですごく意識して活動しています」

Na-saさんにとって、ビー・コルセアーズはどんなチーム?

「熱いチームだなと思ってますね。選手の皆さんのお話を聞いていても、すごい勝ちたいっていう熱い気持ちを感じます」

画像: 試合前の選手入場でビーコル戦士たちを盛り上げるB-ROSE。右中央がNa-saさん。選手は#2 高島一貴選手。

試合前の選手入場でビーコル戦士たちを盛り上げるB-ROSE。右中央がNa-saさん。選手は#2 高島一貴選手。

そして、ビーコルブースターは?

「いつも一緒に応援してくれたり、声を掛けてくださったり、もうなくてはならない存在です」

画像: タイムアウト中、ブースターをリードするNa-saさん。試合前、ハーフタイム、タイムアウト、そして試合後、観客たちに間を与えず、盛り上げに盛り上げる。

タイムアウト中、ブースターをリードするNa-saさん。試合前、ハーフタイム、タイムアウト、そして試合後、観客たちに間を与えず、盛り上げに盛り上げる。

最後に、まだビーコルとB-ROSEを観たことのない人へ、熱いメッセージを贈ってくれました。

「是非、一回試合会場に足を運んで来て欲しいです。私たちの気品溢れる上品な感じだったり、パフォーマンスを観て欲しいです。バスケもそうですし、思っている以上に、すごいエキサイティングです。是非一回、試合会場に来てくれたら、もうそこからハマります! 皆さんが、また観たいなと思ってくれるような、試合やパフォーマンスが出来るように、私たちも頑張って行きたいと思っています」

画像4: “いつも笑顔と気品を大切に”  B-ROSE・Na-saさんに聞く。

お話を伺った時のNa-saさんは、やっぱり笑顔がとてもチャーミング。そのたたずまいやお話から感じた上品さと気品の中に感じる芯の強さが印象に残りました。彼女たちの弾ける笑顔、目一杯の大きな声、体全体を使った元気溢れるパフォーマンスは、観ているだけで自然と応援したくなって、声を出したくなります。彼女たちの笑顔と元気の力は、まるで魔法のようです。

気品ある美しきビーコルの華、B-ROSE。選手とビーコルブースターと共に、アリーナを所狭しと全快のパフォーマンスで魅せる彼女たちの笑顔と元気を、まだ体験したことのない人がいたら、是非一度体験して欲しいです。ホント、ハマって、気品ある美しき薔薇B-ROSEの虜になりますよ!

次回は、エンターテインメント性を重視するビーコルならではの取り組みのひとつ、異色のARゲームアプリ「バスケベ!GO」にスポットを当てます! どうぞお楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.