ロアッソ熊本の選手たちが通う、「レストラン喫茶 グルメ」。ちょっとレトロなお店のたたずまいとママの笑顔に癒され、すっかりお言葉に甘えて、選手たちのための裏メニュー「ロアッソランチ」をいただくことになりました。

●前回の記事
第1話『ロアッソの選手たちが通う「レストラン喫茶 グルメ」。夜遅くに入ってきた怪しい色黒の男とは…!?』

裏メニュー「ロアッソランチ」の生みの親は…!?

実はこの日、取材に訪れる前に宿泊先で結構な量のブランチを食べてきてしまった私…。果たしてスポーツ選手向けの定食がおなかに入るのでしょうか!? 少し不安に思いながら待っていると、マスターがすぐに作ってくださったロアッソランチには、ハンバーグとから揚げが乗っていました!

画像: 裏メニュー「ロアッソランチ」の生みの親は…!?

まずはハンバーグからいただいてみると…、おいしい!! こんなにおいしい和風おろしソース、食べたことない…! から揚げも、衣はサクッと、中のお肉はジューシーで、まさに理想のから揚げ!! そして驚いたのが、お味噌汁のおいしさ。これはもう、感動ものです。

おっと、あまりのおいしさに、ゆるすぽはスポーツのWEBサイトだということをすっかり忘れて食レポをしてしまいましたが、このロアッソランチはどのようにして生まれたのか、ママに聞いてみました。

ロアッソランチを考案したのは、2011~2012年に在籍した武富孝介選手(現・柏レイソル)なのだそう。武富選手はから揚げとハンバーグが大好きで、この定食が生まれたのだそうです。

「砂糖を入れるのは邪道だ!」と言うあの熱い男

さて、ブランチでおなかいっぱいだったはずが、定食をたいらげ、あまりのおいしさにデザートも食べたくなってしまいました…。ママがデザートにお薦めしてくれたのは、マスターがオープン当初から作り続けているという歴史あるプリンと、「サンキューオーレ」というカフェオレでした。

画像1: 「砂糖を入れるのは邪道だ!」と言うあの熱い男

んっ!? サンキューオーレ!? これはもしや――。

そう、2012~2013年に背番号39をつけていたこの方。今年、トップチームコーチとしてロアッソに戻ってこられた北嶋秀朗さんにゆかりのあるメニューなのです。

「2012年6月に初めてうちに来られたんですよ。その時は(南)雄太さん(現・横浜FC)が連れてきてくれて、それから3カ月後くらいには、雄太さんよりよく来るようになりました(笑)」と、ママ。

サンキューオーレを飲んでみると、こちらもとてもおいしい!

「きたじさん(北嶋さんの愛称)はもともとカフェオレがお好きで、コーヒーが何割で牛乳が何割っていうところまでこだわっていらっしゃって。コーヒーで作った氷を牛乳に入れるっていうきたじさんのアイデアから生まれたのが、サンキューオーレなんです。『砂糖を入れるのは邪道だ!』っておっしゃってたので(笑)、砂糖やシロップは入れずに、お好きな方だけ入れていただくようにしています」

サンキューオーレを飲み進めてみると、グラスの下の方からこれまたおいしいコーヒーゼリーがひょっこり姿を現します。こちらは、北嶋さんをグルメに連れてきたという南選手が、コーヒーゼリーが好きだったからなのだそう。見事なコラボレーションです!

画像2: 「砂糖を入れるのは邪道だ!」と言うあの熱い男

北嶋さんは、以前熊本に住んでいた時、食事だけではなくちょっとした時間にもグルメを訪れ、このサンキューオーレとプリンを片手に仕事をされていたそうです。今年からはまたここで、いろんなアイデアが生まれるのかもしれませんね!

ちなみにママは、お孫さんと北嶋さんのお子さんを結婚させようとたくらんでいるそうです(笑)。でもまだOKを頂けていないとのこと。北嶋さん、こちらも考えておいてくださいね!(笑)

そしてグルメには、まだまだ選手たちの裏話が“眠っている”模様…。というより、グルメに入り浸り、和室で“眠っていた”選手とは…!?

(第3話へ続く)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.