千葉ロッテマリーンズ春季キャンプ、第2クール(2/9)最終日。小雨、風強し。寒い。
北関東は雪だという。僕はこの日の午後に帰京するんだけど、無事帰れるのか、ちょっと心配。。

石垣キャンプ最後のリポートは、動線について。
選手は一軍二軍ともに室内練習場が基点となっています。
選手と触れ合うことができるとすれば、この出入口付近か。

画像1: プロ野球・春季キャンプ in 石垣島 その5
画像: ちょっと遠いですね…

ちょっと遠いですね…

練習上がりに陸上競技場から歩いてくる選手は、余裕があれば応えてくれます。

画像: 左奥が陸上競技場

左奥が陸上競技場

でも、メイン球場までは専用カートに乗って移動することが多く、接触はできません。

専用カートで移動する選手

ホテルへ帰る選手もここでバスかタクシーに乗ってしまいます。

画像2: プロ野球・春季キャンプ in 石垣島 その5

見送るしかありません。。

画像3: プロ野球・春季キャンプ in 石垣島 その5

でも、チャンスはあります。
二軍の選手は一般道を渡って行き来してますし。。
「あまりガツガツせずにノンビリ待つこと」常連さんがそう言ってました〜

食事

キャンプ見学で楽しみなのが、球場周辺のグルメ。
もちろん、ランチは飲食エリアで食べるとして、そのあとの話、
帰りしなに見つけたお店を2軒、紹介します。

球場から市街地までは、およそ2km。
その途中、球場からだと歩いて10分ぐらい、八重山農林高校前の桟橋通りを下り “大山”という交差点の手前にある「あさひ食堂」。

画像: 食事

メニューは、こんな感じです。

画像: 左上には、“満腹まちがいなし!!!”

左上には、“満腹まちがいなし!!!”

この中から、看板メニューでもあるらしい〈あさひ定食〉をオーダー

画像: 700円也

700円也

ここらの定食屋はお汁に「八重山そば」が付きます。これが嬉しい。
確かに。満腹感あります!
しかも、プラス150円で刺身も付けてくれるらしい。
ここはオススメ!

あさひ食堂

住所:石垣市登野城218
電話:0980-82-3234

※ お昼も夜も営業してて、17時〜18時のみ休憩。球場帰りに寄るときには注意しましょう。

 
そしてもう一店。
大山の交差点を右折して少し歩くと〈とも豆腐〉と表札を掲げる小さなお店。
しばらく見てると、地元のおばちゃんたちがひっきりなしに訪れます。

画像: バイクや自転車を使ってってのがポイント

バイクや自転車を使ってってのがポイント

扱うのは5品目のみ

画像: 住所:石垣市登野城218 電話:0980-82-3234

すぐに食したかったので「豆乳ください」すると… 売り切れ。
じゃあ、「厚揚げ!」

画像: 1枚ものとサイコロ状にカットされたものとが選べます

1枚ものとサイコロ状にカットされたものとが選べます

受け取ってみると、まだ温かい!
「これって出来たてなんですか?」
「そう。ウチは夕方からの営業だからね」
それって球場帰りにぴったりじゃないですか〜 では、さっそく…

うまい! この厚揚げ、うまい! 豆腐、うまい!

(島豆腐はいわゆる豆腐、ゆし豆腐は沖縄の郷土料理で “おぼろ豆腐”のようなものですかね)

画像: ゆし豆腐はその場で食べるわけにもいかず、お持ち帰り〜

ゆし豆腐はその場で食べるわけにもいかず、お持ち帰り〜

ここのお豆腐、ホントおししいです。
オススメ!

とも豆腐

住所:石垣市大川157
電話:0980-82-4554

※ 16時頃から豆腐がなくなるまで営業とのこと

 
以上、石垣キャンプ・リポートでした!


春季キャンプは、僕にとっても1年のスタート。
石垣島は今回が初めてでしたが、間近で選手の姿を見て、僕のやる気スイッチもON!
今シーズンもバリバリ描いていきますので、皆様、どうぞ宜しくお願いします!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.