球春到来!
ということで現在展覧会を開催中の身なるも、いても立ってもいられずに、飛び乗りましたるジェット機。
行く先は…そう、沖縄県・石垣島! 
千葉ロッテマリーンズのキャンプ地であります。
ワタクシ、初めてやって参りました。
昨年までは沖縄本島止まりでしたので、ちょっと距離感が掴めていなかったのですが、石垣島って、手を伸ばせばすぐ台湾ってところなんですね〜
市街地を歩いていると日本人の方が少ないんじゃないかってぐらい向こうの言葉がとびかっています。

画像1: プロ野球・春季キャンプ in 石垣

この朝日に見送られ、東京・羽田を出たのが朝の7時25分。到着は向かい風だかなんだかで予定よりちょっと遅れて11時15分でした。

画像2: プロ野球・春季キャンプ in 石垣

この日は曇り、風強し、の石垣島。それでもやっぱり暖かいです。昼間は半袖一枚で良さそうです。

画像: チャンピオンと記念撮影(離島ターミナルで)

チャンピオンと記念撮影(離島ターミナルで)

さて石垣空港から市街地まではバスが出ています。本数も多いです。

石垣空港の愛称は「南ぬ島石垣空港」。これ、何て呼ぶと思います? 南と書いてパイ、パイヌシマ石垣空港なんですって。じゃあ、北・東・西は?って言うと、北がなんと“ニシ”、東は太陽が昇る方向だから“アガリ”、西はその逆で“イリ”って言うんだそうです。

石垣空港を始発に、いろんなルートがあるみたいですが、終点はどれも市街地にあるバスターミナル。
現地の方に「終点まで乗ってれば市街地に行けるよ」と教えられ、適当に乗ってみると30分ぐらいで終点に到着。降りると確かにそこは市街地でした。運賃540円也。

画像: バスターミナル

バスターミナル

沖縄に来ると寄りたくなるのがファーストフード店のA&W。
なぜなら湿布の味がする炭酸飲料・ルートビアを飲みたいから!
何しろ湿布味(笑)なので敬遠する人も多いけど、僕は大好き。しかも170円でお代わり自由!
昼飯は“そば”と決めているので、ここは単品で注文。

画像: 3回お代わりして満足し、ぎちそうさま〜 www.awok.co.jp

3回お代わりして満足し、ぎちそうさま〜

www.awok.co.jp

バスターミナルで美味しいと教えてもらった、そば処「来夏世(くなつゆ)」へ行ってみることに。

画像: その途中、市役所のそばには地元出身・大嶺兄弟の看板。さすが!

その途中、市役所のそばには地元出身・大嶺兄弟の看板。さすが!

目的の「来夏世」は、石垣小学校の裏らしい。

画像: 小学校の塀、素敵です!

小学校の塀、素敵です!

八重山そば処「来夏世(くなつゆ)」

画像: 「来夏世(くなつゆ)」

「来夏世(くなつゆ)」

期待が持てそうな外観。営業はお昼だけだそう。11時~14時。
そう! この日、ロッテのキャンプは休養日。なのでここに食べに来ようと思ったらこの日しかない!と。 
練習日はグラウンドから離れられないのでね。

画像: これで〈中〉450円、お新香つき。

これで〈中〉450円、お新香つき。

“ソーキそば”よりも見た目シンプル。
上に載ってるのは、細ぎりの豚肉とかまぼこです。
おいしい〜!

画像: メニュー表

メニュー表

そして、いよいよ石垣島マリーンズボールパークへ

休養日と言えど、まずは詣でないわけにはいきますまいよと向かった中央運動公園。

画像: 休日返上で練習してる選手…は、いませんでした。

休日返上で練習してる選手…は、いませんでした。

画像: うん、いい球場ですね〜

うん、いい球場ですね〜

春季キャンプは明日から第2クール。
僕にとっては初の石垣キャンプ、滞在期間である3日間レポートします!

※この記事は「ゆるすぽアンバサダー」が作成した記事です。記事内の権利関係等の責任は筆者に属します。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.