●2月1日に生まれたアスリート

1917年 澤村 榮治(サワムラ エイジ)
プロ野球選手
戦前に巨人で活躍。通算63勝を挙げるも、1944年に戦死。現在も「沢村賞」にその名を残す。

1944年 猫田 勝敏(ネコタ カツトシ)
バレーボール選手
五輪4大会出場。セッターを務め1972年ミュンヘン五輪金メダルなど3大会でメダルを獲得。

1967年 大久保 博元(オオクボ ヒロモト)
プロ野球選手
西武、巨人で活躍。引退後の2015年に東北楽天で監督を務める。

1969年 ガブリエル・バティストゥータ(ガブリエル・バティストゥータ)
サッカー選手
アルゼンチン代表歴代最多の通算56得点を記録。フィオレンティーナ在籍時、セリエA得点王獲得。



<一白水星> ◎ 交渉事は誠実さと熱意で成就す。情報をフルに生かして一歩前進。
<二黒土星> △ 屁理屈を言うと後味が悪くなる。井の中の蛙とならぬように励め。
<三碧木星> ◎ 期待に応え大いに活躍する好日。プラス思考で初志貫徹を目指せ。
<四緑木星> ○ 褒め言葉を受けて怒る者はなし。明確な態度や姿勢を示しておけ。
<五黄土星> × 力量をわきまえぬと不評を買う。自らがまいた種は自ら刈り取れ。
<六白金星> ○ 難題を持ち込まれても焦らずに。潜在能力が顕現して好機到来す。
<七赤金星> × 身内の悩み事には深入りするな。義理や人情の板挟みで苦労がち。
<八白土星> ▲ 自信あっても出る杭は打たれる。調子に乗って大口を叩かぬこと。
<九紫火星> ○ 枠に捉われぬ発想が意外な成果を生む。一段上の目標を目指せ。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.