川端友紀選手、磯崎由加里投手スペシャルインタビュー!

こんにちは!激カメ大亀です! 埼玉アストライアが、さいたま市内で行ったパーティーイベント『埼玉アストライア ありがとうPARTY2016』を取材したレポート連載の第2回、今回は川端友紀選手と磯崎由加里投手のスペシャルインタビューをお届けします!

これまでの埼玉アストライア ありがとうPARTY2016レポート連載はこちら!
第1回 パーティーレポート→

#23 川端友紀選手

まずは、川端友紀選手にお話を伺いました。以前取材させていただいた時には長かった髪をバッサリ切ってキュートなイメージになった川端選手。パーティーで披露した“恋ダンス”は、もうズキューンッ♡ものでした!

画像1: #23 川端友紀選手

―― お久しぶりです!

「はい!お久しぶりです!」

―― 今日、初めてアストライアのパーティーに参加させていただいたんですが、沢山のファンの皆さんの熱気に圧倒されました。終えられてみて如何ですか?

「そうですね。今シーズン、凄い多くのファンの方に球場に来て頂いて、応援していただいたので、その感謝の気持ちを少しでも伝えられていたらいいなと思っています」

―― ズバリ、川端選手にとってのファンとは?

「ファンの方がいなければ、私たちは野球も出来ないですし、本当に辛い時とか、声を掛けていただくことが、私たちの力になるんです。この言い方がどうか分からないんですけど、パワーの源というか、本当に凄いパワーを与えてくださるんです」

画像: パーティーではアストライアを卒業する選手たちとキュートな“恋ダンス”を披露したユッキー川端選手。

パーティーではアストライアを卒業する選手たちとキュートな“恋ダンス”を披露したユッキー川端選手。

―― 来季へのリベンジへ向けた戦いはもう既に始まっているんですよね。意気込みをお願いします。

「はい! 今日のように今シーズン沢山の方に来ていただき応援していただいたので、その方々に恩返しを。優勝という形で出来たら一番いいなと思っているので、来年こそ、4年前の優勝をまた最高の形で出来るように! 絶対! 来年は優勝したいと思います!」 

―― 絶対優勝ですよね!!

「(目を輝かして)はい! 頑張ります!!」

―― ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

「2016年度も本当に温かいご声援をいただきまして、本当に心から感謝しています。来年も変わらずアストライアを温かく見守っていただいて、最後は優勝という形で一緒に喜び合えたらなと思っております。これからも応援していただきたいです! よろしくお願いします!」

―― 髪、スパッと切られたんですね。ショートカットの川端選手もまた素敵です!

「ありがとうございます! 来季へ向けて、気合いを入れて、です(笑)。これで頑張りたいと思います!」

画像2: #23 川端友紀選手

#11 磯崎由加里投手

続いて、アストライアのエースとして、この1年を戦った磯崎由加里投手にお話を伺いました!

画像: 今年はアストライアのエースとして挑むも悔しいシーズンになってしまった磯崎投手。右肘の手術を乗り越え、今は来季への雪辱へ向けたリハビリの真っ最中。インタビューに答えていた時の目はとても力強く燃えて見え、復帰後の登板を今からとても楽しみにさせてくれた。

今年はアストライアのエースとして挑むも悔しいシーズンになってしまった磯崎投手。右肘の手術を乗り越え、今は来季への雪辱へ向けたリハビリの真っ最中。インタビューに答えていた時の目はとても力強く燃えて見え、復帰後の登板を今からとても楽しみにさせてくれた。

―― 今日は沢山のアストライアファンの皆さんが駆けつけた大盛況のパーティーになりました。終えられてみて、今如何ですか?

「引退する選手だったり、移籍する選手もいた中で、これだけの人数の方に集まってもらって、盛大にこういった会を開けたことは、凄く嬉しいと思います。逆に引退する選手や移籍する選手がいなくなるんだなというのがあったので、ちょっと寂しい気持ちにもなったんですけど…。応援してくださった方々がいたからこその私たちだったなと改めて思いました。来年は絶対優勝して、恩返しじゃないですけど、みんなにいいところを見せたいなって改めて思うことが出来たので、とても良かったかなと思います」

―― 磯崎投手にとってのファンとは?

「プロ生活、まだ2年間という短い間なんですけど、本当に辛い時にいろんな言葉をすごく掛けてくださり、支えてくださる方が多いので、本当にファンの皆さんがあっての私だなと思います。アストライアもファンがあってこそのアストライアだし、プロだなと思います」

―― 磯崎投手にとっての2016年はどんな年でしたか?

「そうですね〜。今年1年間、上手く行かないことの方が多かったかなって、正直思うんですけど。エースっていう風に言っていただいて、すごく期待に応えたいなって気持ちもあった中で、なかなか期待に応えることも出来ず、最初はなかなか勝てなかったんで、悔しい思いをしたんですけど。

後半怪我もあって、どうしようかなっていう部分もあったんですけど、やっぱり、みんなが支えてくれたというか、チームのみんなが怪我をしても支えてくれていたので。私自身この1年間投げ通したいなという気持ちもあったので、投げさせてもらったんですけど、結果は思うようには行かなかったので、手術という形にしたんです。

右肘の怪我なんですけど、野球選手にはよくある怪我です。なので、私自身いい結果を出せなかったのがすごい悔しかったです。でも手術をしてリハビリをすることで来シーズンの目標だったりとか、足りない部分が、分かったところもあったので、来シーズンは目標高く持って、自覚も持って、頑張って行きたいなと思っています」

―― 手術はいつされたんですか?

「11月です」

―― シーズンを終えられて、オフにされたんですね。

「そうなんです」

―― 今は来季へ向けたリハビリの真っ最中なんですね。早く全快することを願っていますし、来季、巻き返しの大活躍を願っています。

「はい! 頑張ります!」

―― ファンの皆さんへメッセージをお願いします。

「今シーズン、沢山の応援をいただいたのに、チームは3位という結果で悔しい思いをしました。自分自身もいい結果を残せなかったので、来年は皆さんの期待に応えられるように頑張って行きたいと思っています。温かい応援をよろしくお願いします!」

打たせて取るグラウンドボーラー磯崎由加里投手。来季のアストライアの逆襲、そして優勝のためにはエース磯崎投手の力が絶対必要です。今まさに一日でも早い復帰を目指してリハビリを頑張っている磯崎投手。2017年シーズンの巻き返しを強く願って。頑張れ! 磯崎投手!!

画像: #11 磯崎由加里投手

次回は、パーティーでミニライブも披露した加藤優選手のスペシャルインタビューです! 野球のことに加えて、音楽のことについても聞いてみました。どうぞお楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.