こんにちは!激カメ大亀です!

今回からは久々の女子プロ野球・埼玉アストライアのレポート! 12月24日に行われたアストライアとファンのパーティーイベント『埼玉アストライア ありがとうPARTY2016』を取材したレポートを全4回の集中連載でお届けします!

さらに、川端友紀選手、加藤優選手、磯崎由加里投手、そしてアストライアを卒業する松永栞選手、出口彩香選手、熊崎愛選手、中平千佳選手のスペシャルインタビューもこの連載でお届けして行きますので、どうぞお楽しみに! それでは、第1回パーティーレポート、行ってみましょう!

画像1: 埼玉アストライア ありがとうPARTY2016レポート①

さいたま市内にあるホテルで行われた『埼玉アストライア ありがとうPARTY2016』と題されたパーティーイベント。アストライアのファンの皆さんにとっては、アストライア戦士たちと触れ合える貴重な機会とあって、会場の円卓はぎっしり! ファン層も幅広く、熱気に溢れていました。アストライアが沢山の熱心なファンの皆さんに支えられていることが実感出来ました。選手たちも、皆さんに少しでも楽しんでもらおうと、プログラムなどを考えたりして、この日のパーティーのために準備して来たそうです。

画像2: 埼玉アストライア ありがとうPARTY2016レポート①

まずはアストライアのチアチームと池田夢見さんによる、アストライア応援ソング『ランバチッタ』のパフォーマンスで、パーティーはスタート!

画像3: 埼玉アストライア ありがとうPARTY2016レポート①

続いてゲストの久保田香織さんが『スニーカーのシンデレラ』を披露! 久保田さんは埼玉と東京を中心に活躍されているシンガーソングライターで、アストライアの試合で始球式もされたそう。この曲はアストライアの選手が出演するラジオ番組のエンディング曲だそうです。

画像4: 埼玉アストライア ありがとうPARTY2016レポート①

そして! お待ちかねのアストライアの選手たちが登場~!

画像5: 埼玉アストライア ありがとうPARTY2016レポート①

今季途中より指揮を取った片平晋作監督のスピーチ。片平監督は、ファンの皆さんの期待を裏切ったと謝罪され、来季は必ずここで優勝報告をしたいと力強く決意表明。今季は故障者が多く、特に主力選手が故障してしまったことで、チームの統率が上手く取れずに悔しい3位に沈んだアストライア。
来季はコーチから昇格する中島梨紗新監督にバトンが渡され、新たなる体制で逆襲に挑みます。

「今、選手たちは、来年に向かって、故障しない体を作ろうじゃないかと、寒い中で必死になって頑張っております。来年は必ずここで優勝報告が出来るようにしたいと思っております。そのためには皆さまに球場に足を運んでいただいて、選手たちをどうか応援してやってください。ファンの皆さまの一人一人のお声が、選手には本当に響いているんです。来年も、今年に負けないくらい選手たちを応援してやってください。よろしくお願いします」

片平監督の必死に頑張る選手たちへの愛情が強く感じられたスピーチでした。アストライアの2017年シーズンでのリベンジ! その戦いは既に始まっています!

画像6: 埼玉アストライア ありがとうPARTY2016レポート①

続いて今季までキャプテンを務めた川端友紀選手がスピーチ。

「2016年シーズン、本当に悔しいシーズンになりましたが、皆さんに本当に支えていただいて、最後まで戦い抜くことが出来ました。2017年シーズンは、楢岡美和新キャプテン、監督も中島梨紗新監督に代わり、新しいアストライアとして再スタートします。また必ず4年前の優勝の味を皆さんと分かち合えるように頑張ってまいりますので、これからも皆さんの温かいご声援をよろしくお願いします! 本日は、最後まで楽しんで行ってください」

画像7: 埼玉アストライア ありがとうPARTY2016レポート①

楢岡新キャプテンの音頭で乾杯! 「最高の思い出を作りましょう! 乾杯!」

画像8: 埼玉アストライア ありがとうPARTY2016レポート①

このあと、選手たちがなんと!それぞれのテーブルに座ってファンと歓談! これにはファンの皆さんも大興奮! 話が弾むテーブルもあれば、緊張のあまりしゃべれないテーブルも見られました。そりゃそうですよね。憧れのアストライア戦士がすぐ隣や目の前に座っているんですから!

画像: 新キャプテンに就任した楢岡美和選手

新キャプテンに就任した楢岡美和選手

加えて、選手たちが料理を取り分けてくれるんです! これは、ありがたいだろうなぁ〜。

画像: 加藤優選手

加藤優選手

パーティーは今季のベストゲームの発表に。第1位には9月18日浦和での強敵里綾実投手を相手にした対ディオーネ戦。1−1のままで突入した延長8回表にディオーネに痛恨の勝ち越し打を許すも、その直後の8回裏に3番楢岡選手の見事な二塁打で一挙2点を入れて大逆転! アストライアが見事なサヨナラ勝利を飾ったドラマティックな試合が選ばれました。

そして、中島新監督、川端選手、中野選手、楢岡選手のトークショー。

川端選手はこの試合を振り返って「ワールドカップから帰って来て最初の試合だったんですけど、チームが負けが続いていたというのもあって、絶対この試合は勝ちたいって皆で言って臨んだ試合だったので、チーム全員の気持が前面に出た試合でした」と語りました。

中野選手は「今年一の結束だったと思います。そして、忘れて欲しくないから、ちょっといいですかぁ〜? この試合、わたしファインプレーしてるんですよ! それで流れが変わってるんですよね〜! 皆さんの心の中で、わたしのファインプレーを忘れないでください!」と。

すると会場からは大拍手! それもそのはず、アストライアが誇った名手中野菜摘選手は、来季から京都フローラに移籍するんです。寂しくなりますね。4人のトークはどんどん弾んで、本当に和気あいあい。アストライアの雰囲気がそのまま出て、笑顔がたえません。

画像: 左から中島梨紗新監督、川端友紀選手、中野菜摘選手、楢岡美和新キャプテン

左から中島梨紗新監督、川端友紀選手、中野菜摘選手、楢岡美和新キャプテン

ファン投票によるMVPでは、楢岡選手が受賞! トロフィーを手に嬉しい笑顔が弾けました。「今季は、入団してから初めて、プロ初のホームランも打てて、私的にも嬉しく思っています。来シーズンもさらにホームランを打てるように精進してまいります! 応援よろしくお願いします!」

画像9: 埼玉アストライア ありがとうPARTY2016レポート①

続いて、川端選手と今季アストライアを卒業する選手たちによる“恋ダンス”!! 今最高に旬な出し物“恋ダンス”ですが、選手たちが照れながら踊るのがこの曲の雰囲気にぴったり! 選手たちは、この日のためにかなり練習したそうです。難しいですもんね。その甲斐あって完成度はかなり高いものに。会場はもう大盛り上がり!!

画像: 左から松永栞選手、川端友紀選手、出口彩香選手

左から松永栞選手、川端友紀選手、出口彩香選手

ガッキーならぬ、ユッキー! センターを務めた川端選手はこの日のために髪をショートにしたそうです。本家をも凌駕するこのキュートさ! 川端選手、これはヤバイっす!

画像10: 埼玉アストライア ありがとうPARTY2016レポート①

当選者に選手自ら手渡しするプレゼントコーナーに続き、野球とシンガーソングライターの二刀流として“美しすぎる女子プロ野球選手”加藤優選手による貴重なミニライブ! 普段は見ることの出来ないスカート姿もまたキュート!

「はい、今日はスカートなんです! ちょっとスースーしますね」

MCも軽妙で、自身の登場曲でもある『ファイト!〜たったひとりの応援歌〜』を演奏。ユニフォームを脱いで、一度ギターを持つとアーティスト・加藤優のオーラに! ネットで見ることが出来る加藤選手のPVもそうなんですが、歌っている時の加藤選手は本当に気持ちよく歌っていて、彼女の伸びの良い声が会場のファンを包み込みます。

ミニライブの途中では、まだアレンジがされていない新曲“星の女神”もギター弾き語りで披露。なんとこれ、アストライアの球団歌として加藤選手が密かに作詞作曲していた曲。

「一番にファンの皆さんに聞かせたくて、気合い入れて歌います!」

球団にもまだ知らせてないそうです。

「もし(球団の)許可がおりれば、アストライアの勝利ダンスを乗っ取りたいと思っております(笑)。皆さん、“星の女神”推してください!」

さてさて、どうなりますか? 来季の完成と、加藤選手の野望通り、球団歌採用なるか? これは楽しみですね〜! 加藤選手のインタビューでは、歌うことや曲作りのことも聞いているので、乞うご期待!

画像11: 埼玉アストライア ありがとうPARTY2016レポート①

続いて、私服に着替えた宮原臣佳投手と佐藤千尋選手が加わって、アストライアを卒業する先輩たちに捧げる曲、Kiroroさんの『未来へ』を贈りました。

画像: 左から宮原臣佳投手と佐藤千尋選手、そして加藤優選手。貴重なセッション。

左から宮原臣佳投手と佐藤千尋選手、そして加藤優選手。貴重なセッション。

選手が実際に着てたユニフォームなどファン垂涎のレアグッズが当たる大抽選回で盛り上がったあとは、今季限りで卒業する誇り高き6人のアストライア戦士、今季限りで惜しまれながら引退する熊崎愛選手、中平千佳選手、出口彩香選手、松永栞選手、そして兵庫ディオーネに移籍する山崎まり選手、京都フローラに移籍する中野菜摘選手がファンの皆さんに感謝の挨拶。涙あり、笑顔あり、みんなが「アストライアが大好き」と言っていました。アストライアというチームが本当にいいチームであることが改めて分かり心動かされました。ホント、寂しくなりますが、みんなそれぞれが、新たに進む道を頑張って行って欲しいです。

画像: 左から、引退する熊崎愛選手、中平千佳選手、出口彩香選手、松永栞選手、ディオーネに移籍する山崎まり選手、フローラに移籍する中野菜摘選手

左から、引退する熊崎愛選手、中平千佳選手、出口彩香選手、松永栞選手、ディオーネに移籍する山崎まり選手、フローラに移籍する中野菜摘選手

宮原投手のキーボード、加藤選手のギターと歌で、選手たち、会場のファンのみんなで『旅立ちの日に』を合唱して、卒業する6人の選手たちに贈りました。加藤選手は歌の途中、感極まって涙。みんなも、もらい泣き…。チームメイトに励まされながら、涙ながらに熱唱した加藤選手、心打たれる感動のシーンでした。

画像12: 埼玉アストライア ありがとうPARTY2016レポート①

パーティーの締めは、アストライアの応援団長を務める小俣 厳(おまたつよし)さんによる応援コールで、アストライア戦士たちに会場全員で大エールを贈ります! 選手たち全員、これをしっかりと受け止め、来季への決意を新たにしていました。

画像: 小俣さんは、いつも遠路はるばる長野から愛するアストライアを応援しに球場に駆けつけているそう。

小俣さんは、いつも遠路はるばる長野から愛するアストライアを応援しに球場に駆けつけているそう。

ファンと選手たちとの記念撮影。みんな揃って埼玉アストライアです!!

画像13: 埼玉アストライア ありがとうPARTY2016レポート①

今回初めて行ったアストライアのパーティーですが、ファンと選手がお互いに心から楽しく触れ合っているのが印象的で、とても温かくて、アットホームな雰囲気のパーティーでした! 来季こそ優勝して、この笑顔が優勝を共に分かち合う歓喜の笑顔になりますように。

画像14: 埼玉アストライア ありがとうPARTY2016レポート①

と、今回はここまで。次回は川端選手、磯崎投手のスペシャルインタビューをお届けします! どうぞお楽しみに〜!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.