レッツゴー! ながさわたかひろ、その愛のカタチ。

ゆるすぽアンバサダー・ながさわたかひろ画伯は、「絵の力でチームの戦力になる」をコンセプトに、2009年東北楽天イーグルス、2010~2015年東京ヤクルトスワローズ、2016年千葉ロッテマリーンズの全試合ハイライト画を描いてきました。

プロ野球ファンにはお馴染みの画を、時系列的に追った個展が開催されます。

プロ野球画報2009 No.19(銅版画)東北楽天イーグルス

プロ野球画報2015 No.141

プロ野球画報2016/ロッテvsソフトバンク1〜3回戦

プロ野球以外に、サッカーも!

他にも、ながさわ画伯は、プロ野球以外にもサッカー日本代表戦やFC東京なども描いています。

W杯アジア2次予選 日本vsアフガニスタン

『に・褒められたくて』シリーズ

実は、ながさわたかひろという美術家は、自身が描きたい著名人を勝手に描き、そのモデル本人に突撃訪問し、コメントをいただき、作品を完成させるという『に・褒められたくて』というシリーズを制作しており、今回は、その作品の展示も見られるそうです。

これは、ロックバンド・サカナクションのボーカリスト兼ギタリスト・山口一郎氏を描き、コメントをいただいたもの。

山口一郎に褒められたくて(2016)

レッツゴー! ながさわたかひろ、その愛のカタチ。

入場料無料です。是非ご覧ください。

期間:2017年1月29(日)~2月12日(日)
時間:11:00~19:00
※月曜休廊
※初日は15:00から、最終日は17:00まで。
場所:EARTH+GALLERY(※MAP→)

★オープニングレセプション
2017年1月29(日)17:30~

★トークイベント①
2017年1月29(日)16:00~
「野球とハイカルチャーが交差する場所」
ゲスト:市川真人(文芸評論家・早稲田大学准教授)

★トークイベント②
2017年2月5(日)18:00~
「美術家・ながさわたかひろを解読する」
ゲスト:山下裕二(美術史家・明治学院大学教授)

コメントを読む・書く
Next

This article is a sponsored article by
''.