★最新のスポーツ系プレスリリースをご紹介!

2016年12月12日

公益社団法人日本アメリカンフットボール協会


富士通フロンティアーズが2年ぶり社会人制覇 2度目のライスボウルへ



第30回アメリカンフットボール日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル」が12月12日(月)東京ドームで行われ、4年連続8度目出場の富士通フロンティアーズと、3年ぶり10度目出場のオービックシーガルズが対戦。攻守で圧倒した富士通が16対3で勝利し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。
両チームのジャパンエックスボウルでの対戦は2013年以来3年ぶりだったが、過去2シーズンは準決勝で対戦。オービックは2年続けて敗れていただけに雪辱を期しての挑戦だったが及ばなかった。

試合は終始、富士通が圧倒した。富士通は最初の攻撃で、QBコービー・キャメロンからWR中村輝晃クラークへのロングパスを足掛かりにゲインを重ね、第1クォーター8分26秒にK西村豪哲の24ヤードのフィールドゴールで先制。その後もゴール前で攻めあぐみながらも、第2クォーター8分45秒には28ヤード・フィールドゴール、14分22秒にも30ヤードのフィールドゴールを成功させて着実に加点、9対0で後半へ折り返した。

富士通の堅守に前半ほとんど攻撃が機能しなかったオービックだが、第3クォーターからは先発したQBジェリー・ニューハイゼルに代わってベテランQB菅原俊が攻撃を指揮。積極的にパスで攻め、ゴール前1ヤードまで迫った。しかし、巨漢RB望月麻樹のダイブを富士通守備に押し戻されてタッチダウンを奪えず。19ヤードのフィールドゴールで3点を返すにとどまった。

富士通はすぐさま反撃。自陣29ヤードからの攻撃で12プレーを費やし、第3クォーター14分21秒にRBジーノ・ゴードンの4ヤードランで待望のタッチダウン。TFPのキックも成功して、16対3とリードを広げた。

その後、富士通はRBゴードンのランに徹して着実に時間を消費。オービックはQB菅原がWR木下典明、池井勇輝、萩山竜馬らへ果敢にロングパスを投じてゲインを図るものの、富士通守備のプレッシャーに苦しみ、得点圏に進むことができずじまい。第4クォーター残り3分06秒からの攻撃は、富士通DB善元将太にインターセプトされて万事休すとなった。

大会MVPには、ラン10回56ヤード、パス20回投11回成功116ヤードを稼いだ富士通フロンティアーズQBコービー・キャメロンが選出。勇敢な選手に贈られるウォリアーズ・アワードはQBサック1回、2回のパスカットを演じた富士通フロンティアーズLB竹内修平が受賞。MIPはオービックシーガルズDL仲里広章が受賞した。

勝利した富士通は、2017年1月3日(火)に東京ドームで開催されるアメリカンフットボール日本選手権「プルデンシャル生命杯第70回ライスボウル」に出場し、12月18日(日)に行われる全日本大学選手権第71回甲子園ボウル(甲子園球場)で決定する学生代表チームと日本一の座をかけて対戦する。


(試合後談)
富士通フロンティアーズ 藤田 智ヘッドコーチ
ロースコアは予想してなかったが皆よくやった。今日は自分たちの力を出そうということだけを言ってきたが、選手は本当によくやった。立派に戦った、誇らしいです。

富士通フロンティアーズ QBコービー・キャメロン
本当に嬉しいです。最後に勝ちたかったので、ランもパスもいつもよりできたと思います。富士通を応援してくれる皆さんのおかげです。ありがとうございました。

富士通フロンティアーズ WR中村輝晃クラーク
勝ててホッとしています。今年ここまでくるのに大変で、勝ち切れたことに興奮しています。この舞台でオービックとできたことは光栄だし、勝てたことがよかったです。今年はチームがひとつになれていたと思います。シーズン中怪我人が出ても、控え選手がよくやってくれてチームが成長できました。ライスボウルは、今まで以上に一生懸命やって日本一になります。


アメリカンフットボール日本選手権 プルデンシャル生命杯 第70回ライスボウル
記者発表会
(日   時)平成28年12月20日(火) 記者発表会:13:00から
              キックオフパーティー:13:30から
(会   場)東京ドームホテルB1F「シンシア」(住所: 東京都文京区後楽1-3-61)
※キックオフパーティーも「シンシア」において開催します
(出   席)学生代表チーム:(甲子園ボウル勝者※)の監督・主将
社会人代表チーム:ジャパンエックスボウル勝者:富士通フロンティアーズの監督・主将
※関西学院大学と早稲田大学の勝者

大会実施要項

(名  称)   アメリカンフットボール日本選手権 プルデンシャル生命杯 第70回ライスボウル
          American Football Japan Championship, Rice Bowl 70 by Prudential
          とどけよう、スポーツの力を東北へ!

(主  催)   公益社団法人日本アメリカンフットボール協会、朝日新聞社
(主  管)   日本学生アメリカンフットボール協会
         一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
(運営協力) 一般社団法人関東学生アメリカンフットボール連盟
         一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
(後  援)   スポーツ庁、アメリカ大使館、日刊スポーツ新聞社、NHK
(特別協賛)  プルデンシャル生命保険株式会社
(協  力)   株式会社東京ドーム他  
(日  時)   平成29年1月3日(火)  試合開始 15:00 (開場 10:00 )
(場  所)   東京ドーム
(試  合)   学生代表チーム(一塁側 ) VS 社会人代表チーム(三塁側 )  
(出場資格)  学生は全日本大学選手権「甲子園ボウル」における優勝チーム
          社会人は日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル」における優勝チーム
(競技規定)  1.平成28年度公益社団法人日本アメリカンフットボール協会競技規則による
          2.勝敗が決定しない場合は、両者優勝とする
(入 場 料)  指定席(バルコニー席):当日券3,500円(前売り3,000円)
         指定席(1階席):当日券3,000円(前売り2,500円)
         自由席(一般)当日券 2,500円(前売り 2,000円) 高校生500円(当日券のみ)
          ※中学生以下無料/大会プログラム無料配布 
(発売期間)  平成28年11月25日(金)から平成29年1月3日(火)  
(発売場所)  チケットぴあ:Pコード [834-255]、ローソンチケット:Lコード [36471]
          CNプレイガイド 電話:0570-08-9999(オペレーター10:00から18:00)           
          セブンチケット:店舗マルチコピー機「ライスボウル」で検索
        イ―プラス:(PC/携帯共通)※ファミリーマート店頭Famiポート
(テレビ放映)   NHK BS1 平成29年1月 3日(火) 15:00から試合終了まで
(問合せ先)   ライスボウル実行委員会(日本アメリカンフットボール協会) 03-3450-9360
(スケジュール) 10:00 開場(ゲートオープン)
10:10 女子タッチフットボール全日本王座決定戦 第22回さくらボウル
           11:40  関東中学生アメリカンフットボール オールスター戦
           15:00 ライスボウル
※ハーフタイムショー: 2016年度 ジャパンカップ優勝(創価ルネサンス・バンガード)



ジャパンエックスボウルを制し二度目のライスボウル進出を決めた富士通フロンティアーズ

ジャパンエックスボウルMVPを獲得した富士通QBコービー・キャメロン

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.