「オレは違う!」潔癖で整理整頓好きな選手の話

画像: 「オレは違う!」潔癖で整理整頓好きな選手の話

前回サッカー選手の部屋って汚いぜ、やっぱりだぜ、想像どおりだぜ、へっへっへ。という記事を書いたのですが、どうやら「オレは違う!」という選手や元選手からの声がちらほら寄せられたようです。

うーん、そう言えばミックスゾーンを通るときに、コロンの香りを漂わせているオシャンティな選手もいたような。ま、取材しているほうはドドドっと選手に押しかけちゃうんで、そんなところにはほぼ気がつかなかったりするのですけど。

井手口純さん、実際そういう選手はいたのでしょうか。

「僕も実際に見たわけではないのですが、確かに『キチンとした』選手はいたらしいです」

「合宿や遠征で出かけると、よく2人部屋になることがあります。だいたいみんな、キャリーバッグに何でも詰め込んでおいて、服を取り出したり洗濯物をそのまま突っ込んだりというのが普通ですね。ときどきバッグの中が臭い! みたいな」

「ところが僕の知っている選手が、遠征先のホテルで一緒になったプレーヤーは『キチンとした』というより『潔癖症的な』感じできれい好きだったようです」

「部屋に入ると、まずキャリーバッグを開けて、中にある服をキチンとクローゼットに並べていたそうです。他に持ってきたものも出すと並べて、トランクの中身を一度すべてからにするのだとか。もちろん靴もキチンと磨いて揃えておいてある」

同室の人はさすがにビビったでしょうね~。そんな人がたくさんいたら。

「僕が聞いた限りでは、そこまでの人物って1人だけでしたね。幸か不幸か僕は一緒になったことがありませんでした」

井手口さんもなかなかオシャレ好きなので、かなりキチンとしていたほうでは?

「いや~、絶対そんなことはないです(笑)。洗濯物はどっかにまとめておきますけど、それぐらいですよ。部屋の中には濡れた服が干してあるくらいでしたから」

そうですよ! それが普通です! それでいいんですよ!

などと言ってて、その選手から取材拒否されるといけないので「うわー、すごいなー」(棒読み)でこの話を終わっておきたいと思います。(文=森雅史)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.