「プレーは細かくても…」 選手の部屋は想像どおり!?

画像: 「プレーは細かくても…」 選手の部屋は想像どおり!?

みなさんは、サッカー選手の部屋ってどんなイメージを持ちますか? 床が砂で汚れていたり、汗臭いシャツがそのまま干してあったり、使った後のテーピングのテープがゴミ箱の外に転がっていて、ベトベトしていたり……。

そんなイメージが一般的なのではないでしょうか。ええ、何となく正しい気がするのですが、とりあえず井手口純さんに聞いてみましょう。

「汚い人はまず寮の部屋から汚いんですよ。部屋に入った途端、ホコリの臭いがします。ゴホゴホってくるような」

「そんな人はだいたいベッドの上で過ごしてるんです。床に足の置き場がない、汚部屋になってます。テレビでゴミ屋敷が度々取り上げられますが、あれの部屋版」

「基本的には洗濯してません。脱いだものを床の上に置いておいて、2、3日経ったら床の上の服から選んでもう一度着ています」

「名前は言えませんが、みなさん、だいたい知っている人です。サッカーでもやるときはやるけど、やらないときはまるでやらないって感じですね」

「でも、あるときまで汚部屋だった人でも、何かのタイミングで変わったことがありました。一念発起して片付けたら、そのあときれい好きになっちゃって。あまりの変わりようでビックリですよ。彼女ができたんじゃないかと噂されていたんですけどね」

「ただ、程度の差があるにしても、サッカー選手にはそういう行動パターンをとっている人が多いと思いますよ。後から片付けようと思って、忘れちゃってそのまま。プレーは細かくても普段の行動はおおざっぱなんです」

「僕自身もそうです。『メリハリ』を付けていたと言ってください(笑)。それに僕は床じゃなくて、椅子の上に置いてましたし、下着だけはちゃんと洗ってましたよ!!」

いやぁ、そうでしょう。そうでしょう。それでも立派なプレーができるんですから、部屋の様子なんて関係ないんです!! 今回の記事、何か多くの人に希望を与えているように思えるのは僕だけでしょうか?!(文=森雅史)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.