★最新のスポーツ系プレスリリースをご紹介!

2016/11/15

ビーズ株式会社

ストリートから雪山までOK。
豊富な取り外し可能パーツで、様々なスポーツに
対応する多用途ヘルメット発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年11月15日、同社ストリートスポーツブランドDUB STACK(R)(ダブスタック)より、スケートボードやスノーボードなどのエクストリームスポーツに使える多用途な「ヘルメット DSA-8」を発売します。

 当製品は、本体に取り外し可能なインナーキャップやイヤーパッド(耳あて)、顎パッドが標準装備されたヘルメットです。 春から秋にかけては、体感温度や危険度によってパーツの装備を調整でき、スケートボードやインラインスケート、BMXなどのストリートスポーツに使用可能。 冬は全てのパーツを付けた状態で防寒性を保てるため、スノーボードやスキー、クロスカントリーなどのウィンタースポーツに適しています。

 インナーキャップは裏表で起毛生地とパイル生地と異なる肌触りとなっており、寒いときには起毛生地側を肌に触れる面にするなど、切り替えが可能です。 インナーキャップを取り外せば、帽子の上からヘルメットを被ることもできます。 ゴーグルを使用するスポーツの際にゴーグルがずれ落ちないよう後頭部にゴーグルストッパーを装備。 ヘルメット内部の蒸れを放出するための10ヶ所のベンチレーションや、頭周りの調整が可能なサイズアジャスターなど、様々なエクストリームスポーツに配慮した機能性を備えます。欧州の安全規格(CE)に適合。

【ブランド】DUB STACK(ダブスタック)
【製品名】ヘルメット DSA-8
【サイズ】L280×W230×H200mm
【重量】約400g
【ヘルメット調整幅】56~61cm
【素材】シェル部:ABS樹脂、スポンジ部:高密度発泡ポリスチレン
【希望小売価格】6,000円(税別)
【製品ページ】http://www.dubstack.jp/product/dsa8/


スケートボードやスノーボードなどのエクストリームスポーツに使える多用途な「ヘルメット DSA-8」発売。

インナーキャップやイヤーパッド(耳あて)、顎パッドが標準装備されたヘルメットです。

雪山でも、ストリートやパークでも、多用途に使える製品です。

取り外し可能なパーツが豊富で、年中通して、スポーツの種類を問わず使用できるヘルメットです。

あらゆるアクティブスポーツに対応する、取り外し可能なインナーパーツ。

インナーキャップは裏表で起毛生地とパイル生地の切り替えが行え、外気温に合わせて選択が可能。

インナーキャップを取り除けば、帽子を被ったままヘルメットの装着が可能で通気性もUP。

雪山での使用時に、ゴーグルの固定が可能なゴーグルストッパーを装備。

ヘルメット内部の蒸れを放出する10カ所のベンチレーションホール。

後部のアジャスターを回すだけで、ヘルメット内部のしめつけを調節することが可能。

製品の全容画像。

女性が着用した場合。

男性が着用した場合。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.