~ディオーネを率いる総帥! 碇 美穂子監督~

こんにちは! 激カメ大亀です! 兵庫ディオーネの選手にスポットライトを当ててその魅力をお届けしている特集、今回はその最終回、大トリをディオーネを率いる碇 美穂子監督に飾って頂きます! 後半には事前アンケートに答えて頂いたサインより貴重な直筆アンサーもお届けします!

碇 美穂子(いかりみほこ)監督は、2004年埼玉栄高時代に捕手として第1回IBAF女子ワールドカップ日本代表に出場。流通経済大に通う傍ら女子硬式野球チーム侍でプレーし、女子プロ野球元年の前年2009年にトライアウトを受けて京都アストドリームス(京都フローラの前身チーム)に入団、以来大阪ブレイビーハニーズ(育成チームレイアの前身チーム)、そしてレイアで選手兼任コーチを経て現役引退。昨季2015年にディオーネの監督に就任され今季で2シーズン目です。

画像: #50 碇 美穂子監督 (写真提供 JWBL)

#50 碇 美穂子監督 (写真提供 JWBL)

選手時代は高い盗塁阻止率が光り、2012年には最高盗塁阻止率をマークしています。捕手としての匠なリードで養われた経験が今、指導者として生かされる手腕は守備からリズムを作って攻撃に繋げて行くチーム、ディオーネの監督としてこれ以上にない適任者といえます。監督として、選手たちに時には厳しく指導し、その采配でディオーネを頂点の女王に導きます。

画像1: 写真提供 JWBL

写真提供 JWBL

それでは、事前アンケートに答えて頂いたサインよりもレアで貴重な碇監督の直筆アンサーです!

◎監督として率いていらっしゃるディオーネとはどんなチームですか?

画像1: ~ディオーネを率いる総帥! 碇 美穂子監督~

◎ファンの皆さんにディオーネのどんな所を観て頂きたいですか?

画像2: ~ディオーネを率いる総帥! 碇 美穂子監督~

◎女子プロ野球の魅力を教えてください。

画像3: ~ディオーネを率いる総帥! 碇 美穂子監督~

◎これから女子プロ野球をどのように盛り上げて行きたいですか?

画像4: ~ディオーネを率いる総帥! 碇 美穂子監督~

◎最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします!

画像5: ~ディオーネを率いる総帥! 碇 美穂子監督~
画像2: 写真提供 JWBL

写真提供 JWBL

監督として大変お忙しい中で丁寧に書いて頂いたアンケートの文字はとても力強くて、その一言、一言から碇監督の野球への溢れる情念を感じます。特に「ファンの方々を大切にして、“本気”で野球をしています。」これは、まさに女子プロ野球はこうだなと思わしてくれる言葉でした。野球へのあくなき情熱を持って女子プロ野球の頂点女王の座を目指して戦う碇監督とディオーネ選手たちの戦いを是非、球場で生で観てみてください!

ディオーネの選手紹介は今回が最終回です。如何だったでしょうか? その魅力が少しでも皆さんに伝わってくれていたら嬉しいです。後期後半戦の女王争いがさらに白熱していく注目必至の女子プロ野球! これからも彼女たちの魅力を表情たっぷりの写真と共に熱くレポートして行きます! どうぞお楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.