こんにちは! 埼玉アストライアを追い続けている激カメ大亀です! 神宮にやって来たアストライアを撮影取材して来たので、久しぶりのアストライアレポートをお届けします!

今回から2回は、ファンは女子プロ野球とアストライアの魅力についてどう感じているのか? そのあたりをレポートしてみます。

画像: #21 萱野未久投手、#11 磯崎由加里投手、#13 ディオーネから移籍して来た宮原臣佳投手

#21 萱野未久投手、#11 磯崎由加里投手、#13 ディオーネから移籍して来た宮原臣佳投手

神宮球場に着くと、スワローズ戦ならば選手は練習をしている時間帯、なんとアストライアの選手たちは球場前に出て、グッズの陳列をしたり、販売をしたり、ファンとの交流を心から楽しんでいるように見え、撮影していてもとても微笑ましいものでした。3塁側では兵庫ディオーネの選手も何人か出て交流していました。

画像: #27 熊崎愛捕手 & #19 奥村奈未内野手

#27 熊崎愛捕手 & #19 奥村奈未内野手

ご家族で来ていたファンの子どもたちと交流を始めた奥村選手。交流というよりは、子どもたちと遊んでいる近所のお姉さんといった感じ。とても楽しそうでした。会いに行ける女子プロ野球ですが、遊んでもらえるとは!?

画像: #19 奥村奈未内野手

#19 奥村奈未内野手

その子どもたちのご両親にお話を伺うと、レイアで応援していた岩谷美里選手がアストライアに入団してそのままアストライアのファンになったそう。こんなファンの成り立ちもあるんですね。

お母さん「奥村選手にはなんかいつも子どもたちのお守りしていただいているみたいで(苦笑)」

お父さん「NPB(男子のプロ野球)も応援しているんですが、NPBや女子プロ野球が使っている神宮のグラウンドに入れるなんて感激です! アストライアの選手の皆さんとのこういった近い触れ合いはNPBの選手たちではとてもじゃないけど、考えられないことです」

お母さん「選手たちに会いに来ている、また会いたいから試合に来ている感じなんです。ゆるすぽのアストライアの記事も見ましたよ!」

僕の記事も見てくださっているなんて感激です! 目に見える形でゆるすぽの記事が広まっているんだなと思うと嬉しくなりました。

画像: アストライアのトレーナー杉田かおりさんとファンのご家族の皆さん

アストライアのトレーナー杉田かおりさんとファンのご家族の皆さん

次回は、ゆるすぽのアストライアレポートを見て女子プロ野球に興味を持ち、初観戦された方にお話しを伺うことができたので、ご紹介します。どうぞお楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.