こんにちは! 激カメ大亀です! 今回は、神宮球場で行われた埼玉アストライアの後期ホーム開幕第2戦で始球式などを務められた声優の山寺宏一さんのレポートをお届けします。

山寺さんは、誰もが一度は耳にしたことがあるであろう、あの人気アニメや、海外ドラマ、映画での吹き替えなどで知られる人気声優。埼玉アストライアとは、山寺さんが所属されているアクロスエンタテインメントがヘルメットパートナーを協賛している縁から、アストライアを応援されています。アストライアの加藤優選手もアクロスエンタテインメントの所属なんですよね。

画像1: 声優・山寺宏一さんが神宮アストライア戦で始球式!/女子プロ野球'16後半戦レポ#11

始球式で颯爽とマウンドに立った山寺さん。堂々たるワインドアップで振りかぶって投げたボールはアストライア今井捕手のミットめがけて力強く投げ込まれました。

画像2: 声優・山寺宏一さんが神宮アストライア戦で始球式!/女子プロ野球'16後半戦レポ#11

山寺さん:「いや、いや、全然です。始球式をやらせて頂くのは12年ぶりなんですけど、あの時は西武ドームでの西武ーロッテ戦で、アニメーションのプロモーションを兼ねた始球式でした。その時もへなちょこな球だったんですけどね(笑)声優の草野球チームに入っていたこともあるんですけど、殆ど行ったことがなくって(苦笑) 今日は、ホント久々で、ここ3日間、必死に練習しました。加藤優選手はウチの事務所ともかかわりがあるんですけど、加藤選手にもっと特訓してもらえば良かった。次回の時のために習いたいと思います」

画像3: 声優・山寺宏一さんが神宮アストライア戦で始球式!/女子プロ野球'16後半戦レポ#11

始球式と共にスタメン発表などのアナウンスも担当された山寺さん。あの美声が神宮球場に心地よく響き、アストライアの選手たちを熱く盛り上げました。

画像4: 声優・山寺宏一さんが神宮アストライア戦で始球式!/女子プロ野球'16後半戦レポ#11

山寺さんが女子プロ野球を球場で観るのはこの日が初めて「女子プロ野球は、加藤選手がきっかけで興味を持つようになって、応援するようになりました。ネットの動画では観ていましたが、球場で実際に生で観るのは今日が初めてなんです」

画像5: 声優・山寺宏一さんが神宮アストライア戦で始球式!/女子プロ野球'16後半戦レポ#11

初めて生で観た女子プロ野球選手たちのプレーにとても感激された山寺さんは興奮気味にその魅力を語ってくれました。「いや~、良かったですね! 自分が応援しているチームが強敵相手に頑張ったっていうのもあるんですけど、試合以外でもいろんな仕掛けがあって、選手たちが試合が終わったあとに踊るなんてのは、なかなかないですし、それが絵になる。グラウンドでのプレーを観ていると、もう凄い選手たちに見えるんですけど、実際に近くで会ってみるとホントに可愛い若い女の子たち。それが男子顔負けのプレーをするんです。今日びっくりしたのは打線もそうですけど、守備でのいいプレーが沢山出て、ホント鍛えられているなと思うし、真剣勝負なんだなと肌で感じて、でも女子ならではの華やかさもあるし、これから、もっともっと応援したいなと思いましたね」

画像6: 声優・山寺宏一さんが神宮アストライア戦で始球式!/女子プロ野球'16後半戦レポ#11

「もともとプロ野球が大好きなんです。やるのはヘタクソですけど、観るのは大好きで、東北出身なもんですから東北楽天ゴールデンイーグルスを創設の時からずうっと応援しています。神宮球場にも交流戦を観に来たりして、シーズン中はほぼ毎日、生で観れる時は見て、見れない時は録画か何かで観ているくらい好きなんですけど、これからは女子プロ野球も注目したいなと思いました」
山寺さんにとっても、球場で生で観る女子プロ野球のファーストインパクトは相当のものだったようです。

画像7: 声優・山寺宏一さんが神宮アストライア戦で始球式!/女子プロ野球'16後半戦レポ#11

試合後のお立ち台で、協賛スポンサー様からの各賞を渡すプレゼンターも担当された山寺さん。アストライアを応援しながらも、地元宮城の東北楽天ゴールデンイーグルスをこよなく愛する熱き野球ファンです。
「宮城には今季から育成チームのレイアが来たので、そちらも応援して行きたいですね。東北のみんなにも広めて行きたいです。」

一度、生で観たらとりこになってハマること請け合いの魅力満載の女子プロ野球、山寺さんがそのことを証明してくれました。是非皆さんも女子プロ野球を球場で、生で観て、その魅力の数々を体験してみてくださいね!!

画像8: 声優・山寺宏一さんが神宮アストライア戦で始球式!/女子プロ野球'16後半戦レポ#11

激カメ大亀がお届けする女子プロ野球'16後半戦レポ、次回もどうぞお楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.