~アストライアから移籍したカープ女子坂東瑞紀投手・後篇~

こんにちは! 激カメ大亀です! 今回は前回の続き、兵庫ディオーネ坂東瑞紀投手の魅力に迫る特集の後編です! 後半では事前アンケートに答えて頂いた貴重な直筆アンサーもお届けします!

坂東投手は広島県出身。カープガチな激カメ大亀としてはどうしても聞きたいことがありました。

ーーー坂東投手カープファンですか?

「はい! カープ大好きです!」

これには、僕もとてもうれしくなりました!

ーーー坂東投手のアストライア時代の背番号は“15”。ということは?

「そうなんです。黒田博樹投手をずっと応援していて、大好きだったんです。でも、ディオーネに移籍した時、空き背番号に“15”がなくて今は“11”です。市民球場(旧広島市民球場)にもカープを応援しによく通いました」

女子プロ野球でカープ女子に会えるとは! 激カメ大亀感激です!

ーーー黒田投手も日米通算200勝を達成しましたし、今季カープと共にW優勝と行きたいですね!

「そうですね! 私もそうなるように頑張ります!」

画像1: 兵庫ディオーネ特集⑦/女子プロ野球'16後半戦レポ#10

坂東投手は野茂英雄さんを彷彿とさせる大きく振りかぶるダイナミックで独特な投球フォームが特徴です。その投球スタイルも、ストレートと落差あるカーブを駆使した緩急を使った投球が持ち味。ディオーネに移籍してからの新しい背番号は“11”。この番号は、かつて野茂英雄さんが付けていた番号ですよね。黒田投手と野茂さん、この日米通算200勝を達成した二人の大投手の背番号を背負う坂東投手も是非女子プロ野球界の大投手になって欲しいです!

画像2: 兵庫ディオーネ特集⑦/女子プロ野球'16後半戦レポ#10

それでは、事前アンケートに答えて頂いたサインよりもレアで貴重な坂東投手の直筆アンサーです! かなり詳しく書いてくださいましたよ。

◎アストライアからディオーネに移籍されて如何ですか?

画像3: 兵庫ディオーネ特集⑦/女子プロ野球'16後半戦レポ#10

◎アストライアとディオーネの違いはどんなところですか?

画像4: 兵庫ディオーネ特集⑦/女子プロ野球'16後半戦レポ#10

◎ディオーネの選手となっての意気込みを教えてください。

画像5: 兵庫ディオーネ特集⑦/女子プロ野球'16後半戦レポ#10

◎ファンの皆さんへのメッセージをお願いします!

画像6: 兵庫ディオーネ特集⑦/女子プロ野球'16後半戦レポ#10

坂東投手が答えてくださった「私も多くの(ファンの)方の顔と名前を覚えられるようにしたいです」

この言葉は“会いに行ける女子プロ野球選手”ならでは。グッと来るうれしい言葉ですね。後期からディオーネで心機一転で頑張る坂東投手! 野球ファンも、そしてカープファンも是非坂東投手に注目してください!!

画像7: 兵庫ディオーネ特集⑦/女子プロ野球'16後半戦レポ#10

と、今回はここまで。次回はどんなディオーネ戦士が登場するか? 乞うご期待!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.