こんにちは! 激カメ大亀です! 兵庫ディオーネの魅力に迫る特集連載、今回は前回の続き、神宮で撮影したディオーネの活躍写真からその魅力に迫る後編です!

守備からリズムを作って行く野球が信条のディオーネらしい選手といえるのがこの厚ヶ瀬選手。’12年、’15年のベストナイン遊撃手、’14年にはベストナイン三塁手に選ばれ、選手兼任コーチも務めるガッツ溢れる選手です!

画像1: #1 厚ヶ瀬美姫内野手

#1 厚ヶ瀬美姫内野手

画像2: #1 厚ヶ瀬美姫内野手

#1 厚ヶ瀬美姫内野手

ディオーネのキャプテンでありエースピッチャーの里投手。今季ここまでハーラートップの成績をダントツで残し、その勝ち星は全て完投という力投型のピッチャー。マウンドでの強気の豪腕ぶりは圧巻で見応えたっぷり! マウンドを降りればチームをまとめる姉御肌的なところも印象的。時折お茶目な表情を見せたりして、そのギャップがまた女子プロ野球の面白さであり魅力です。

画像1: #18 里綾実投手

#18 里綾実投手

画像2: #18 里綾実投手

#18 里綾実投手

主に中継ぎ、抑え投手として活躍する村田投手。スリークォーター気味のフォームからしなやかに腕をしならせて投げる独特なピッチングが魅力な右腕です。女子プロ野球には、投球フォームが独特な選手が多いのも魅力で、観ていて飽きません。

画像: #28 村田詩歩投手

#28 村田詩歩投手

ディオーネの4番太田選手。この神宮でもタイムリーを含むマルチ安打! まさにスラッガーといった選手です。パワフルな打撃が印象的でした。

画像1: #8 太田あゆみ外野手

#8 太田あゆみ外野手

画像2: #8 太田あゆみ外野手

#8 太田あゆみ外野手

シートノックで大きな声を出していた石塚選手。常に声を出して、元気一杯な全力プレーを魅せてくれるのも女子プロ野球の大きな魅力のひとつです。

画像: #7 石塚ちづる内野手

#7 石塚ちづる内野手

ディオーネの本拠地、洲本市出身のご当地選手。淡路島の英雄、姫ですね。武庫川女子大ソフト部から’14年に入団して以来ディオーネ一筋の生え抜き選手です。

画像1: #15 川口亜祐美内野手

#15 川口亜祐美内野手

画像2: #15 川口亜祐美内野手

#15 川口亜祐美内野手

と、今回はここまで。次回も兵庫ディオーネの魅力にさらにさらに迫って行きます! どうぞお楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.