こんにちは! 激カメ大亀です! 兵庫ディオーネの魅力に迫る特集連載の続き、今回は神宮の試合で撮影したディオーネの活躍写真からその魅力に迫ります!

青い空をイメージしたユニフォーム。実力派の選手が多いイメージのディオーネだけにブルーが凛々しく映えます。写真はポニーテールが印象的だったファーストベースウーマン大山選手。昨年の首位打者(.407)、最多安打(66)、最多出塁(.479)、MVP、ベストナイン一塁手など、数々のタイトルを総なめにしたディオーネの名プレーヤー! 今季も首位打者を狙える位置にいます!

画像1: #3 大山 唯内野手

#3 大山 唯内野手

画像2: #3 大山 唯内野手

#3 大山 唯内野手

画像3: #3 大山 唯内野手

#3 大山 唯内野手

今季育成チームレイアからディオーネに入団したルーキー中田選手。守備力と巧打が自慢の外野手。ここまでルーキーながら打率上位の成績をマーク。最優秀新人賞を同期のアストライア加藤優選手と争います。後半戦に入って、新人賞争いの行方も目が離せません!

画像1: #5 中田友実外野手

#5 中田友実外野手

画像2: #5 中田友実外野手

#5 中田友実外野手

画像3: #5 中田友実外野手

#5 中田友実外野手

女子プロ野球創設時からプレーする田中選手。今季5月28日の対京都フローラ戦でプロ7年目にして嬉しい初ホームランを放ちました! インハイを振り抜いてライトへグングンと伸びてスタンドインした打球は、これまでホームランを打っていないことが信じられないほどのナイスホームランでした。

画像: #25 田中朋子内野手

#25 田中朋子内野手

今季シーズン途中でアストライアから移籍して来た坂東投手。広島出身で大のカープファン! つまりカープ女子の女子プロ野球選手です。選手では先日、日米通算200勝を達成した黒田投手の大ファンだそうで、アストライアでの背番号は15でした(ディオーネでの新背番号は11)。坂東投手にはそのあたりのお話を少し聞けたのでこの連載での掲載をお楽しみに!

画像: #11 坂東瑞紀投手

#11 坂東瑞紀投手

ディオーネ投手陣の頼れる女房役で扇の要を担当する寺部捕手。エース里投手とは侍女子代表にも選ばれた実力派捕手。シュアなバッティングも光っていました。

画像1: #10 寺部歩美捕手

#10 寺部歩美捕手

画像2: #10 寺部歩美捕手

#10 寺部歩美捕手

画像3: #10 寺部歩美捕手

#10 寺部歩美捕手

と、今回はここまで。次回はこの続き、まだまだ紹介し切れない魅力たっぷりのディオーネ選手たちを紹介して行きます! どうぞお楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.