こんにちは! 激カメ大亀です! 7月17日(日)神宮球場に女子プロ野球がやって来た! 今季の前期優勝チーム兵庫ディオーネと後期優勝を狙う埼玉アストライアが学生野球の聖地そして東京ヤクルトスワローズの本拠地である格式高き神宮球場でぶつかる好カード! 女子プロ野球を広めようと燃える激カメ大亀は早速撮影取材にGO! 試合も白熱した見応えたっぷりな好ゲームになりました! この試合で初めて観た兵庫ディオーネとはどんなチームなのか? 今回から数回に渡る連載でその魅力に迫って行きます!

画像1: 兵庫ディオーネ特集① /女子プロ野球'16後半戦レポ#4

女子プロ野球は3つのトップチームが争うリーグ戦を前期、後期に分けて戦いますが、今季前期優勝を決めたのが兵庫ディオーネ。写真の女子プロ野球でも珍しい長身サウスポー泉投手(指がめっちゃ長くて綺麗!)が着ているのは、その前期のチャンピオンTシャツ。今回、泉投手にお話を聞けたのでこの連載でお届けしようと思っています。

画像2: 兵庫ディオーネ特集① /女子プロ野球'16後半戦レポ#4

淡路島からやって来た兵庫ディオーネは地域に根付いたチーム。アストライアから移籍された坂東投手に聞くと海と自然に囲まれた淡路島は、野球に没頭するのには最高の環境なんだそうです。元プロ野球オリックス・ブルーウェーブの川口知哉さんがコーチを務めているのも話題のひとつです。

画像3: 兵庫ディオーネ特集① /女子プロ野球'16後半戦レポ#4

ディオーネは「空の女神」を意味する言葉です。チームカラーは青い空をイメージしたブルー。試合前練習で、ディオーネ戦士たちのヘルメットやユニフォームの抜けるようなブルーを初めて見た時、淡路島のイメージが思い浮かびました。写真はディオーネの正捕手寺部選手。練習の合間にとびきりの笑顔を頂きました!

画像1: #10 寺部歩美捕手

#10 寺部歩美捕手

画像2: #10 寺部歩美捕手

#10 寺部歩美捕手

タレント揃いで華やかな打のチームアストライアに比べて、ディオーネの選手たちはいぶし銀の様な玄人好みの選手が沢山!いかにも強そうな感がして、組織力で戦うチームといった感じがします。

画像: #7 石塚ちづる内野手

#7 石塚ちづる内野手

至学館大学女子硬式野球部からテスト入団したディオーネの新鋭外野手榊原選手。トスバッティングでのその表情からルーキーながら気持ちの強さを感じた選手です。この神宮の試合では8番レフトでスタメンでした。

画像: #21 榊原梨奈外野手

#21 榊原梨奈外野手

走攻守にバランスが取れた選手が多いのも特色。守備からリズムを作って行くチームです。写真はいかにも俊足好守の内野手という感じがする厚ヶ瀬美姫選手。侍代表にも選ばれた守備の名手です。

画像: #1 厚ヶ瀬美姫内野手

#1 厚ヶ瀬美姫内野手

ディオーネのエースピッチャーでもあり、キャプテンの里綾実投手。この試合まで全て完投で7勝0敗と圧倒的な成績。風格と力強さを持ちあわせた右腕です。里投手にも少しお話聞くことが出来たので今後の連載で掲載します!

画像: #18 里綾実投手

#18 里綾実投手

今回はここまで。次回はディオーネの魅力にさらに迫って行きます! どうぞお楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.