ゆるすぽドラフト2015

2015年も残すところあと2日となった12月30日、ゆるすぽでは昨年に引き続き「ゆるすぽドラフト2015」を実施し、サバット女子元世界王者の原 万里子氏(37歳)と、東京ヴェルディサポーターの全力さん(年齢不詳)の2名を「チームゆるすぽ」に指名いたしました!

画像: ゆるすぽドラフト2015

「ゆるすぽドラフト2015」指名選手のプロフィール

【1位】 原 万里子(37歳)

東京都出身。フランス発祥の格闘技・サバットの女子元世界王者(2009年、2011年フルコンタクト形式の大会)。仕事帰りにたまたま通ったスポーツクラブでサバットと出会い、あっという間にサバットに恋をした。本業はWebデザイナーで、現在も仕事と両立させながら、年齢制限により自身ラストとなる2017年大会(フルコンタクト形式)で、世界王者への返り咲きを目指している。

画像: サバット日本選手団。原 万里子選手は左から2番目

サバット日本選手団。原 万里子選手は左から2番目

■原 万里子インタビュー記事はこちら
#1 サバットに人生を捧げる覚悟は決めましたね!
#2 サバットに選ばれてしまった私、みたいな感じですから
#3 先輩にあやかって、私も優勝したいですね!

【2位】 全力さん(年齢不詳)

東京都出身。2014年の日本代表戦において、全力で応援している姿がテレビ中継に映し出されたことをきっかけに、サッカーファンの間で一躍有名になる。応援しているチームは、東京ヴェルディ、日テレベレーザ、日本代表。07年にふらっと味の素スタジアムを訪れて以来、東京ヴェルディのサポーターに。観戦だけの1年間を経て、08年から全力で応援する現在のスタイルに。

画像1: 本人提供

本人提供

画像2: 本人提供

本人提供

■全力さんインタビュー記事はこちら
#1 そう、家族みたいなものなんですよね!
#2 誰も来なくなってしまったんです。すごくショックでしたね
#3 「人生を懸けている」 そういうつもりもないんです

 
原さんにはサバット以外の様々なスポーツの体験を、全力さんには応援やサポーターの楽しさや幸せを、レポートしていただきます。来年のゆるすぽでは、二人の活動にどうぞご注目ください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.