●11月14日に生まれたアスリート

1924年 力道山(百田 光浩)(リキドウザン(モモタ ミツヒロ))
大相撲力士、プロレスラー
力士からプロレスラーに。日本プロレス界の父。1950年代、力道山観たさに街頭テレビに殺到。

1952年 小林 繁(コバヤシ シゲル)
プロ野球選手
巨人~阪神で活躍。1979年春季キャンプ前、江川卓とのトレードで阪神へ。その年最多勝獲得。

1966年 カート・シリング(カート シリング)
メジャーリーガー
2004年負傷をおしてボストン・レッドソックスの86年振りのワールドシリーズ制覇に貢献。

1986年 片岡 安祐美(カタオカ アユミ)
女子野球選手
茨城ゴールデンゴールズ所属。2010年12月萩本欽一監督の後任としてプレイングマネージャー。



<一白水星> △ 周囲の意見に左右されがちな日。世間体よりも自らの信念を貫け。
<二黒土星> × 無謀な計画は骨折るだけで損す。明敏さを欠くと事が一変しがち。
<三碧木星> △ 思いやりに欠けると摩擦起きる。仲間との連携を密にして進めよ。
<四緑木星> ○ 万事に即断即行がツキを呼ぶ日。自らの責任で行動した方が良い。
<五黄土星> ◎ 信頼獲得に心を配って福運来る。周囲と和合することを心掛けよ。
<六白金星> △ 利のみ追い過ぎると対立を生む。一歩後退の心構えが身を守る日。
<七赤金星> ○ 良きライバルと競い力量向上す。情報知識を入れて機敏に行動を。
<八白土星> ○ 間違いは誰でもあるもの。気付いた時にすぐ改めて信用を得る。
<九紫火星> ▲ 歯車がかみ合わず苦戦する恐れ。石橋を叩いて渡る慎重さが必要。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.