グラウンドに沢山の勝利の花を咲かそう!京都フローラの魅力・前篇

こんにちは! 激カメ大亀です!

女子プロ野球の魅力を紹介する特集、今回からは京都フローラを撮影取材した特集を連載でお届けして行きます! 新原監督と主力選手にもお話を伺うことが出来たので今後の連載で掲載して行きます! どうぞ楽しみにしていてください!

それでは連載の第1回、京都フローラとはどんなチームなのか? 撮影した選手たちの表情と共にその魅力をたっぷりとお届けします!

画像1: グラウンドに沢山の勝利の花を咲かそう!京都フローラの魅力・前篇

京都は女子プロ野球発祥の地、その京都を本拠地に持つ京都フローラもまた地域に根付くチームを目指しています。赤紫のワンポイントが入ったユニフォームやチームの雰囲気を観ても、どことなく京都らしさを感じさせます。

画像2: グラウンドに沢山の勝利の花を咲かそう!京都フローラの魅力・前篇

球団カラーはレッド。ソックスに入った5本の赤紫のラインが特徴的で、おしとやかで雅な京美人をイメージさせます。おしとやかな京美人といっても一度グラウンドに立てば、戦う京美人! 彼女たちのプレーは俊敏で力強く迫力満点です!

画像: #1 金山亜莉紗外野手

#1 金山亜莉紗外野手

チーム名であるフローラは「花の女神」の意味で、さんさんと咲き誇る美しい花をイメージしています。昨年は年間で29勝の美しい勝利の花々が咲き誇り、前後期を優勝してリーグを制覇、さらには日本シリーズ(この年は年間勝率2位の埼玉アストライアとの対戦)も2014年に続いて連覇し、2年連続女王に輝いた強豪チームです。監督は昨年より指揮を取る新原千恵監督、コーチは今季より大原秉秀コーチ(東京ヤクルトスワローズなどで活躍)が指導しています。

画像: 試合前の選手入場で。左から#50 新原千恵監督、#23 大澤靖子内野手、#51 大原秉秀コーチ

試合前の選手入場で。左から#50 新原千恵監督、#23 大澤靖子内野手、#51 大原秉秀コーチ

アストライア、ディオーネに続いて目の前で観たフローラの選手たちの身体能力も高くて、そのスピード溢れる躍動感と高い技術力には圧倒されます。

画像: #8 岩田きく内野手

#8 岩田きく内野手

女子プロ野球界の中でも走攻守にバランスが取れたチームといえるフローラのスタイルは繋ぎの野球。序盤に失点しても終盤の粘りで逆転する勝利が多いのも特色で、野球ならではの醍醐味、見応えあるしびれる試合を魅せてくれるチームです。

画像: ネクストバッターボックスで走者一掃のチームメイトを迎える#22 秋山かおり捕手

ネクストバッターボックスで走者一掃のチームメイトを迎える#22 秋山かおり捕手

と、今回はここまで、次回はこの後編をお届けします! どうぞお楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.