2016年8月4日から8月22日まで、丸の内で『MARUNOUCHI SPORTS FES 2016』というイベントが開催されている。詳細についてはサイト(http://www.marunouchi.com/feature_jp/sportsfes2016/)をご覧いただくとして、その内容は“体験して・食べて・観て楽しめる"というイベントのコンセプトにすべて集約されている。

1.体験する

『丸の内SPORTS PARK』と銘打って体力測定(握力、立位体前屈、肺活量、垂直跳び、背筋力)や丸の内5種とイベントで呼んでいる競技(ゴルフ、サッカー、テニス、野球、バスケットボール)を実際にやって、記録に挑戦することができる。この他にもアームレスリングやボルダリング、フェンシング等、日頃、なかなか挑戦する機会がないような競技にも挑戦できる。

2.食べる

7月20日から8月31日(店舗により期間は異なる)まで、丸の内界隈の飲食店で、イベントに合わせて特別なメニューであるパワーフードが用意されている。体験で体を動かした後には、パワーフードでエネルギーチャージである。

3.観る

アスリートのトークショーであったり、世界記録についての装飾であったり、スポーツにまつわる多様な展示を観ることができる。ゲストにはアスリートだけではなくトレーナーもおり、特定の競技にとどまらない話が聞けそうである。

概要としては上記の通りだ。そして去る8月4日、ゆるすぽ4号は体験の部分に特化して、丸の内を熱くさせるこの祭典を取材してきた。挑戦した内容については次回以降の記事に記載するが、例えば四十がらみのおっさんがこんなことをやって記録に挑戦したりする。

画像1: 3.観る

これは先述した丸の内5種のひとつ、野球の球速測定である。未だかつて一度も測ったことはないが、なんか根拠のない自信があってきっとそこそこの球速が出ちゃったりしませんかこれ、と全力投球。

画像2: 3.観る

そして見たまえこの72kmという記録。小学生でもこのくらい投げられるらしいですぜ。

しかも、ムキになって投げすぎて腕が痛いというおまけつき。何というか、記録以前に弱体化が著しいことはよくわかった。

といった具合に、自分自信の現状を知る体験、未知の体験、その両方がきっとある。そんな『MARUNOUCHI SPORTS FES 2016』一度、足を運んでみてはいかがだろうか。

次回はいよいよゆるすぽ4号が炎天下の中、イベントを体感します! ご期待ください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.