じめじめした日が続いていた8月2日の火曜日の夜、早く帰宅してひやむぎでも食べたいなぁと思っていたゆるすぽ編集部は"あの男"からの電話で帰宅できないでいた。おそらく、このような電話がかかってくることは予想していた。いつもに増してというよりもいつも興奮しているその男の電話の内容はこうだ。

あの男「やりました〜! 新井さんが300号を達成しました!」

この日の試合で、広島東洋カープの新井貴浩選手が通算300本塁打を達成したのだ。

ゆるすぽ「良かったですね。記事は・・・」

電話の内容を最後まで聞かず、彼は畳み掛けた。

あの男「まだ試合中で長電話できないんで、ひとまず報告です。電話切ります。試合終わってから夜中に電話しますね。」

もはやこの男に常識は通用しない。今日は言ってやろう!

ゆるすぽ「なぜ私が試合観戦のタイミングに合わせて夜中まで電話を待っていなければならないんですか! 試合の感想を長電話で聞かせるくらいなら、記事を早くあげてください!」

すいません。と言って寂しく電話を切られた後、少し言い過ぎたかなと反省した。

が、甘かった。次の日ちゃっかり40分も長電話をしてきて、黒田投手の偉業達成に続き、新井選手の偉業にも立ち会えたという話を聞かされた。電話の最後は約束にならない合言葉「ゆるい記事を書く」だ。

それで本日送られてきたのが、いつものガチレポートだった…。アツかましすぎる"あの男"のこりない最後のカープ記事をご覧いただこう……

こんにちは! 激カメ大亀です! 8月2日神宮球場で広島東洋カープ新井貴浩選手が自身のもう一つの記録300号ホームランを達成しました! カープガチな激カメ大亀は新井選手の2000本安打、黒田投手の200勝に続いてこの300号ホームラン達成も撮影取材して来ました! 300号ホームランを達成した新井選手の必死な姿、是非見てください!

画像1: あの男からの電話 ファイナル/カープ新井貴浩選手300号ホームラン達成!

7月19日マツダスタジアム中日戦で299号を打って300号に王手を掛けていた新井選手でしたが、この神宮球場3連戦で打つんじゃないかという予感がしていました。あの2000本安打達成もこの神宮球場、そして新井選手にとってこの神宮球場は駒沢大時代に戦った思い出深い球場。それだけにそんな予感が自然と湧いて来たんですね。この日は報道陣の数も多くて、地元広島から沢山駆けつけるなど、その数と熱気は2000本安打の時以上でした。

画像2: あの男からの電話 ファイナル/カープ新井貴浩選手300号ホームラン達成!

この試合では、初回バレンティン選手のフォロースルーしたバットがカープの石原捕手の後頭部を直撃して退場するアクシデントがあり、この正捕手であり若手時代から共に汗を流して切磋琢磨して来た僚友の緊急退場に新井選手は燃え、その気持ちにさらなる火を灯しました。

画像3: あの男からの電話 ファイナル/カープ新井貴浩選手300号ホームラン達成!

スワローズ先発は石川投手。2回表無死1塁で打席に入った新井選手は河田3塁ベースコーチのサインを確認した時に吠えていたような瞬間がありました。気合いの一喝だったのか?もの凄い気迫がこちらにも迫って来ました。

画像4: あの男からの電話 ファイナル/カープ新井貴浩選手300号ホームラン達成!

フルカウントからのシンカーを振り抜いた渾身の打球はグングン伸びて神宮球場のバックスクリーンへ! この先制第13号2ランホームランが新井選手節目のプロ通算300号ホームランです! 300号本塁打は史上42人目、2000本安打達成者で300本を打ったのはわずか25人、カープでは山本浩二さん、衣笠祥雄さんの二人の偉大なOBに続く偉業! まさかあの新井選手が2000本安打を打ち、今度は300号本塁打! 生まれた時から大のカープファン、カープが大好きな新井貴浩が子供の頃に憧れだったミスター赤ヘル山本浩二さんに並んだ瞬間。赤い心を持つ広島の英雄が、また一つ大きな勲章を増やしました!

画像5: あの男からの電話 ファイナル/カープ新井貴浩選手300号ホームラン達成!

「先制点に繋がるホームランになって良かったです!」ガッツポーズしながら1塁キャンバスを回る新井選手! 神宮球場の半分を埋め尽くしたカープファンはもう大興奮! 真っ赤な大声援で300号ホームランを祝福します!

画像6: あの男からの電話 ファイナル/カープ新井貴浩選手300号ホームラン達成!

つば九郎から花輪を渡されファンに応える新井選手。セレモニーは2000本安打の時と比べるとあっさり。300号を決めてファンに応える時間はもの凄く短かくて、あっという間でした。それだけ新井選手が必死だったんだと思います。これもまた新井選手だなぁと思う瞬間です。残されていたもう一つの節目の記録300号本塁打は、心やさしき男が僚友の退場に燃えた先制2ラン弾。そして、思い出深いこの神宮球場で2000本安打と共に達成したのもこの球場への大きな縁を感じます。

画像7: あの男からの電話 ファイナル/カープ新井貴浩選手300号ホームラン達成!

平日にもかかわらず神宮球場は満員札止め。その半分を埋め尽くしたカープファンから300号本塁打を祝福される新井選手。これが呼び水となり、チームメイトの打棒も大爆発して17安打16点の大爆発! 新井選手が燃えればチームも燃える! ファンも燃える! 新井貴浩、やはり凄い選手です。新井選手と一緒に優勝したい! その思い、気持はどんどんと高まっています! 新井選手、プロ通算300号本塁打本当におめでとうございます!!

画像8: あの男からの電話 ファイナル/カープ新井貴浩選手300号ホームラン達成!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.