スワローズやライオンズ、ドジャースで大活躍した石井一久さんがMCを務め、スポーツ選手やよしもと芸人さんたちがスポーツについて語り尽くすニコ生番組「話せるスポーツニュース スポヲチ」。今回はゲストとして登場したウルトラマラソンの原公輔選手が、これからの意気込みを語ってくれました!

画像1: カレーを飲んで走るアスリート/スポヲチレポ③

スポヲチの収録とは別に、ゆるすぽの取材にも快く応えてくれた原選手。今後、“ふるさとアスリート”として活動するにあたっての熱い思いを口にしてくれました。

「『マラソンを1人でも多くの人に』楽しんでもらえるようにしていきたいなというのが、率直な思いです。そのためにできることなら何でもやっていきたいと思っています。

今計画していることの一つに、100キロのウルトラマラソンの大会を、自分で主催したいと考えています。来年6月あたりに、箱根駅伝のコースを使って。みんなが気軽に参加して、楽しく走れるような大会にできればいいなと考えています」

なんと! 自分が走るだけではなく、自ら大会も主催したいと! 確かにそれは、多くの人に走る楽しみを知ってもらう、いいきっかけになりそうです。他にも…、

「マラソンのレッスンもやっていきたいですね。自分自身が陸上経験のないところからやっているので、初心者から始めた人が楽しめる練習方法とか、仕事をしながらでも続けていくためのやり方とか、本格的にやっているわけではない人に向けて、『マラソンってこんなに楽しいんですよ』といったことを広げていけるようなレッスンができればいいですね」

ちなみに皆さん、原選手が着ているこのTシャツ…、やっぱり気になりますよね?

「これは“もうやんカレー”と言って、このお店のカレーが大好きなんですよ! 社長さんと知り合いで、このTシャツを着て走るので協賛してください、とお話をしたんです。ウルトラマラソンのときには、ボトルにもうやんカレーを入れて、ルーをチューチューしながら走っていますよ」

なんと! 「カレーは飲み物だ」を、まさかマラソンで実践している人がいるとは!!

「もうやんカレーを食べれば、今まで食べてきたカレーがカレーでないことを知ります! 野菜・果物とエクストラバージンオリーブオイルだけで2日間かけてじっくりと煮込んでいるんですよ。それを漢方薬膳のオリジナルスパイスでまとめて、スパイスとカレーソースの熟成で2週間もかけています。美容と健康に良いカレーを作りたいという社長の理念が詰まっている、本当に最高のカレーです!!」

と、見事に宣伝を忘れない原選手(笑)。このTシャツを着て走る距離は、そんじょそこらの宣伝カーには負けません! ゆるすぽ編集部も、早速次の日に食べに行ってきました! 確かに…、ウマイ!! ぜひ皆さんも、お近くのお店に一度行ってみてはいかがでしょうか!?(http://www.moyan.jp/)

最後に原選手は、今年の12月に行われる24時間マラソンの日本選手権を目標の一つに挙げてくれました。この大会で上位に入れば、来年イタリアで行われる世界選手権に日本代表として出場できるのです! これは、原選手がずっと目標にしていたことの一つ。本格的に走り始めてから、わずか4年で目指す日本代表の座。しかも仕事を続けながらのことです。これはそう簡単なことではないでしょう。

「僕の座右の銘は、『人生一度きり』です。孫正義さんが以前Twitterで、『一度しかないこの人生で自分の夢を追いかけないでいつ追いかけるのだろう』と投稿していました。僕も同じ思いです。自分の好きなことで、自分の夢に向かって、自分なりに頑張っていきたいですね」

本当に走るのが大好きな原選手。この日の収録も、仕事が終わった後で走ってきたそうです。しかも草履姿で。さすがです!!

画像3: カレーを飲んで走るアスリート/スポヲチレポ③

終始、目を輝かせて楽しそうに話をしてくれた原選手のこれからのチャレンジを、ゆるすぽで応援していきたいと思います!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.