スワローズやライオンズ、ドジャースで大活躍した石井一久さんがMCを務め、スポーツ選手やよしもと芸人さんたちがスポーツについて語り尽くすニコ生番組「話せるスポーツニュース スポヲチ」。ゆるすぽ編集部では、またまたその収録にお邪魔させていただきました!

突然ですが、皆さん、ウルトラマラソンって知っていますか? 42.195キロを超えるマラソンのことで、100キロや24時間マラソンは世界的な人気。特にヨーロッパでは盛んに行われているのです。今回はそのウルトラマラソンの原公輔選手(35歳)が、「マラソンを1人でも多くの人に」ということでゲストに登場しました。

画像1: ウルトラマラソン原公輔選手/スポヲチレポ①

原選手が2013年に出場した東京マラソンは、2時間41分50秒でゴール。なんとこれ、本格的にマラソンを始めてからわずか1年ほどで出したタイムなのです!

高校までは野球をやっていたそうで、マラソンを本格的に始めたのは、30歳を過ぎてからのこと。製薬会社の営業をしているという仕事柄、お酒を飲む機会が多く、30歳を過ぎたあたりから「太ってきてヤバいな」と思ったことがきっかけだったそうです。ですが、走り始めたらどんどん楽しくなってきたとか。

最初は5キロくらいから始めましたが、5キロ走ったら10キロ、10キロ走ったら20キロ、20キロ走ったらフルマラソン、フルマラソン走ったら100キロと、だんだん距離が伸びていって、今に至っているそうです。

画像2: ウルトラマラソン原公輔選手/スポヲチレポ①

この日スペシャルゲストとして登場したスリムクラブ・真栄田賢さんも、韓国でフルマラソンをした経験から、「確かにキツいんですが、日常生活では味わえない達成感があるんですよね」と同意。

さらに原選手が、「あとは、ゴールした後の“ビール”です」と言えば、真栄田さんも「そうですよね!!」とこれにも全面的同意でした。

実は原選手、大のお酒好きとのこと。自身のブログのプロフィール欄を見ても、それは一目瞭然。例えば…、

■短所            :酒を飲みすぎてしまう
■最近ハマっているものは?  :酒
■まず家に帰ってすることは何?:酒を飲む
■何をしている時が幸せ?   :飲んでるとき
■世界最後の日、あなたは何をしていますか?:飲んでる
■自分へのご褒美は?     :ビール
■幸せを感じる瞬間      :酒を飲んでるとき
■1カ月毎日食べるとしたら何?:日本酒

お酒! お酒! お酒! のオンパレード!!(笑)

100キロも走ったりするくらいなので、普段の生活から、ものすごくストイックな方なのかと思いきや…、まさかのお酒大好き! 原選手いわく「ウルトラマラソンをやっている人は、結構飲んでいる人が多いんですよ。ある意味、そのために走っているようなものです(笑)。僕もそうで、飲んだ分、走る、みたいな感じ」だそうです。

昔と違って製薬会社の営業が接待することができなくなったこともあり、夜は練習に割ける時間が増えたそうです。ただ、練習の後はやっぱりお酒(笑)。

ウルトラマラソンの選手と聞いて、最初はどんな人なのかと少し身構えてしまいましたが、どこにでもいるごくごく普通の“お兄ちゃん”といった雰囲気の原選手。第2回では、そんな原選手が実際に参加したウルトラマランについて、振り返っていきます!

(第2回へ続く)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.