記念すべきSporty Girls Collectionの第1回目に登場していただいた、古田ちさこさんに、この度ゆるすぽリポーターに就任いただきました!

画像: ゆるすぽ レポーター 古田ちさこさん

ゆるすぽをご覧の皆様こんにちは、古田ちさこです。

都内のジュエリーショップで働きながら今季は前半までで25試合を現地観戦しました♪ カープ女子として、ゆるすぽのオープニング企画である小宮山悟さんとのトークショーやイベントのお手伝いなどちょこちょこ携わらせていただいておりました。この度レポーターに任命いただきとても光栄です!

私は千葉県出身で広島に住んだことはありませんが、カープファンの両親のもと関東の球場を中心に小さな頃から観戦に行っていました。東京ドームの観客席に大きな緋鯉(ひごい)が泳ぐ様を見て衝撃を受け(今は神戸の応援団の方が振っているようですね)、横浜スタジアムでは急な階段を転ばないよう兄と手をつなぎながら降り、神宮では『どうしてあっちだけ雨降ってるの?』と母に聞いたことも懐かしい思い出です。

ただなかなかカープファンの友人には出逢えず、10代後半から20代前半までは1人観戦もしばしばなひっそりとした応援活動でした。

ですが次第にインターネットやSNSの発達のおかげでファンの輪を広げることができるようになり、野球の楽しみ方も様々だと知ることができました。知り合ったファンの仲間達に誘われ、2010年頃からブログにカープガールと自称して応援活動を表立ってするようになると、メディアから取材を受けたりコラムを頼まれることも増え、気付いたらカープ女子というブームの輪の中にいました。ユーキャン新語・流行語大賞2014受賞式ではカープ女子がトップテンに選ばれ、受賞者として登壇したのは良い思い出です。webを通じて趣味を深め、仲間と出逢えることができるようになった今の時代を幸せに思います。

私もぜひこのゆるすぽから発信して、カープ、野球、スポーツのファンを増やし、ファン仲間と新たな楽しみを見つけていきたいなと思っています。頑張るぞ~!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.