ロアッソを筆頭に、熊本で頑張っているたくさんの人たちに歌ってもらえる曲になるといいな

7月29日、タイチジャングルさんが歌うロアッソ熊本応援歌『がまだせロアッソ!』のCDリリース記念イベントに行ってきました!!

このイベントは、翌々日に味の素スタジアムで開催された東京ヴェルディ戦へ向けた、ロアッソサポーターの決起集会も兼ねており、東京・下北沢で行われました。

さぁ、次はいよいよスペシャルゲストの登場です…! ゲストは『HIKARI ~輝く未来へ~』という曲の作詞を担当したタケルさんと、ギタリストの千井塔子さん!

ロアッソサポーターにはおなじみの『HIKARI』ですが、この曲、2009年に「高橋酒造 白岳プレゼンツ」として作られたロアッソの応援ソングで、なんと熊本県出身の歌手・水前寺清子さんが歌っているのです。当時、白岳とロアッソのコラボによる「がんばれ!熊本」キャンペーンのCMソングとして使われていました。

画像: 2011.10.01 HIKARI~輝く未来へ~ www.youtube.com

2011.10.01 HIKARI~輝く未来へ~

www.youtube.com

その時タケルさんは、「ロアッソを筆頭に、熊本で頑張っているたくさんの人たちに歌ってもらえる曲になるといいな」という想いで作詞をされたそう。その曲がまさに今、熊本に必要な曲となっています。

この日はタケルさんご自身が歌われ、とても力強く感動的な『HIKARI』を聴くことができました。

画像1: ロアッソを筆頭に、熊本で頑張っているたくさんの人たちに歌ってもらえる曲になるといいな

来場者へプレゼントされた、タケルさんの直筆メッセージ。「地元のチームを好きになる」ときの純粋な気持ち、うれしさ、誇らしさがストレートに伝わってきます…!

画像2: ロアッソを筆頭に、熊本で頑張っているたくさんの人たちに歌ってもらえる曲になるといいな

この曲は、ロアッソのホームゲームで、試合前に選手たちがゴール裏まで来て、サポーターの皆さんと一緒に気持ちを高めるために歌っています。

ちなみにロアッソは、熊本地震後リーグ戦に復帰して2戦目、初めてのホームゲームを柏レイソルのスタジアム・日立柏サッカー場で代替開催させていただきました。その時スタジアムで選手たちと水前寺清子さんと一緒に歌った『HIKARI』は、誰にとっても忘れられない思い出となりました。

『HIKARI』と『がまだせロアッソ!』。こんなに素晴らしい応援歌が2曲もあるなんて、幸せなことですね!

さて、次はいよいよタイチジャングルさんの出番です! 続きはまた次回お届けしたいと思います。

<続く>

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.