ピッチでミニライブ、南阿蘇村出身のシンガーソングライター、タイチジャングルさん

7月3日、ロアッソ熊本 vs セレッソ大阪戦。熊本地震以来初めて、ロアッソのホームスタジアム「うまかな・よかなスタジアム」で試合が行われました。

試合前にピッチでミニライブを行うことになったのが、南阿蘇村出身のシンガーソングライター、タイチジャングルさん。ロアッソ熊本応援歌『がまだせロアッソ!』を熱唱しました。

画像: ピッチでミニライブ、南阿蘇村出身のシンガーソングライター、タイチジャングルさん

この曲はクラブとの契約で作ったわけではなく、CDの販売による利益も、ロアッソへの強化費としての寄付と、自分がロアッソ関連のイベントに出演するための費用に充てているそう。つまりボランティアともいえるかたちに、彼はなぜそこまでこだわっているのでしょうか。

サポーターの皆さんと協力して、ロアッソ熊本応援歌『がまだせロアッソ!』のレコーディングを終えたタイチジャングルさん。サポーターの皆さんの後押しにより、ロアッソのクラブスタッフの方に曲を聴いてもらえる機会を得ることができました。

クラブスタッフは曲をすごく気に入ってくれて、「ぜひスタジアムでも歌ってくれないか」と言われたそうです。

タイチジャングルさんは、こう答えました。

「やらせてください! でも、条件として…、あくまでサポーターとしての立場でやりたいので、ギャランティーとかは一切いらないです」

本当にロアッソが好きで活動をしているタイチジャングルさんは、ピッチに立ち何千人という観客を前に演奏するようになった今も、サポーターの一人としてみんなと一緒に応援する気持ちをすごく大事にしていらっしゃいます。

「僕はミュージシャンではあるけど、立ち位置はみんなと同じ“サポーター”。僕も活動を頑張るから、一緒に頑張って応援しようよ、っていうことを伝えたいですね」

そして、タイチジャングルさんは、自らもほかの人に支えられていると言います。

「僕をマネジメントしてくれている株式会社スタジオくとうてんは、社長もスタッフも熊本とは全然関係ないんです。でも、僕の暴走とかわがままをフォローしてくれていて、このサポーターとしての活動も、応援してくれているんです。同じようにロアッソも今、いろんな人から支えてもらっている。熊本以外の人たちもたくさん巻き込んで、今、ロアッソは頑張れている。とてもありがたいことだし、とても素晴らしいことだと思う。僕は熊本県出身だけど、今は東京に住んでいる。離れた場所から見ると、すごくそう思うんですよ」

そしてタイチジャングルさんは、ロアッソは全国の人に楽しんでもらえるクラブではないかとおっしゃっていました。

「良いコンテンツだと思うんです。まず純粋に、すごくいいサッカーをする。そしてやっぱり、サポーターたちがすごく温かい。試合で惨敗しても、誰もブーイングとかはしなくて、『切り替えろ! 次行こうぜ!』って声を掛ける。そういう時に、熊本県のチームだなっていう感じがすごくします」

タイチジャングルさんは熊本弁で曲を歌っているため、関東で復興支援イベントに出演する機会も多いそう。そこで、いろいろな所にボランティアに行っている方がこんなエピソードを話していたそうです。

「熊本の人はちょっとおかしい。炊き出しをしていると、だご汁をあげたおばあちゃんが、後からお菓子とかを持ってくる。『あんたたちは食べよるね?』って。子どもたちも何か持ってくる。『これ食べてはいよ(これ食べてください)』って」

それを聞いたタイチジャングルさんは、こう思ったそうです。

「それってよく考えたら、自分のおじいちゃん・おばあちゃんとかもそんな感じだな、と思って。いつも何か持ってきてくれる。『いらん』って言っても持ってくる。おみやげとかも持っていくのが当たり前で、そういう“思い合い”みたいなのがあるじゃないですか、熊本って。そういうのがロアッソのサポーターにも流れてるな、と思って。負けて怒るのは簡単ですけどね。気持ちよく次に切り替えられるように、声を掛ける。なんか、そういう優しさを感じますね。その空気感を、熊本以外の人たちにも感じてみてもらいたい。そういう意味で、いいコンテンツだと思います」

さて、最後に、タイチジャングルさんからロアッソの選手たちへの応援メッセージを聞いてみました!

「しんどいのはわかってるんですけど、ここはもう、『がまだせ!』と言いたいですね。

曲の歌詞にもあるんですけど、『下ば向くな 諦むんな 我ば信じれ 皆ば信じれ 一人じゃなか みんなきつか 敵もきつかぞ ぬしが行け』。本当にそういう気持ちです」

熊本以外の人たちのために、念のため訳しておきます(笑)。

『下を向くな 諦めるな 自分を信じろ 皆を信じろ 一人じゃない みんなきつい 敵もきついぞ 自分が行け』!!

本物の“サポーター”が書いた歌詞。その気持ちは、必ず選手たちに届くと思います!

画像: ロアッソ熊本 www.youtube.com

ロアッソ熊本

www.youtube.com

音楽のチカラで、J1へ!

利益の50%がロアッソ熊本の強化費になります。

ロアッソ熊本応援歌『がまだせロアッソ!』/タイチジャングル
1.がまだせロアッソ!
2.SHiCOTTLE ~ロアッソ熊本サポーター~
3.がまだせロアッソ!(カラオケ)
NDE-012 価格:1,000円(税抜)
ロアッソ熊本オフィシャルショップ(店頭のみ)、スタジアムショップでも発売中!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.